略歴

昭和52年 8月 30日 (1977.8.30) 生

平成 8年 3月 (1996.3) 静岡県立静岡高等学校 卒業

平成12年 3月 (2000.3) 大阪大学 基礎工学部 情報科学科卒業

平成14年3月 (2002.3) 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士前期課程 修了

平成16年4月 (2004.4) − 平成17年3月(2005.3) 産業技術総合研究所 知能システム研究部門 タスクインテリジェンス研究グループ ビジター

平成16年12月 (2004.12) 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程 修了 博士(工学)

平成17年1月 (2005.1) − 平成19年3月 (2007.3) 広島大学 大学院工学研究科 複雑システム工学専攻 特任教員

平成18年1月 (2006.1) − 平成18年3月 (2006.3) ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校 客員准教授 ( The State University of New York at Stony Brook , Visiting Associate Professor)

平成19年4月 (2007.4) − 平成23年3月(2011.3) 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助教

平成22年3月 (2010.3) − 平成23年3月(2011.3) ジョージア工科大学 客員研究員 (Georgia Institute of Technology, Visiting Scholar)

平成22年2月 (2010.2) − 現在 産業技術総合研究所 協力研究員

平成23年10月(2011.10) − 平成27年3月(2015.3) 科学技術振興機構さきがけ「情報環境と人」研究領域 研究者

平成23年4月 (2011.4) − 現在 広島大学 大学院工学研究院(2017年より大学院工学研究科に変更) 准教授

平成27年7月(2015.7)− 現在 広島大学 大学院工学研究院(2017年より大学院工学研究科に変更) 共同研究講座「コベルコ建機次世代先端技術共同研究講座」 連携教員(併任准教授)

平成28年12月(2016.12) − 現在 科学技術振興機構さきがけ「社会と調和した情報基盤技術の構築」研究領域 研究者

平成29年7月(2017.7) − 現在 東京大学先端科学技術研究センター 稲見昌彦研究室 客員研究員

学位論文

Yuichi Kurita, "CPG-based Rhythmic Manipulation for a Multi-Fingered Hand from Human Observation, " Doctoral Dissertation, Nara Institute of Science and Technology, 2004.12

栗田雄一, "指筋電と把持/負荷力の同時計測に基づく人の把持力計画に関する研究", 修士論文,奈良先端科学技術大学院大学,2002.3

栗田雄一, "パイプラインプロセッサのマイクロ動作記述を対象とした形式的機能検証システムの試作", 学士論文,大阪大学,2000.3

所属学会

日本ロボット学会 計測自動制御学会 日本機械学会 日本バーチャルリアリティ学会 日本人間工学会

情報処理学会

IEEE Robotics & Automation Society Systems, Man, and Cybernetics Society

受賞

  • 2016.6.24 日本医療機器学会平成27年度論文賞 (平野 博大,伊藤 雅史,遠藤 卓行,早志 英朗,平野 陽豊,栗田 雄一,佐古田 三郎, 辻 敏夫 ,Head-up tilt試験を利用したパーキンソン病患者の自律神経機能診断支援法の提案 ,医療機器学,ol. 85,no. 6, pp. 569-576, 2015)
  • 2016.3.31 第48回日本人間工学会中国・四国支部大会優秀論文賞 (川嶋 克明,小川 詩乃,佐藤 鮎美,尾倉 侑也,中島 翔太, 早志 英朗,曽 智,栗田 雄一,森 裕紀,最上 晴太,志波 泰子,島谷 康司,小西 行郎,船曳 康子,辻 敏夫,乳幼児のハイハイ動作解析に基づく発育評価支援システムの開発,第48回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集, pp.80-81, 2015)
  • 2015.12.16 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2015 優秀講演賞 (松原 裕樹,平野 博大,平野 陽豊,曽 智,吉野 敦雄,松本 知也,鵜川 貞 二,中村 隆治,佐伯 昇,吉栖 正生,河本 昌志,栗田 雄一,辻 敏夫,対数線形化末梢血管粘弾性モデルに基づく疼痛評価法の開発:皮膚電気刺激に対 する痛み感覚の刺激周波数依存性に関する検討,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2015),SY0011/15,2015-12-15,pp.1157-1160, 2015.)
  • 2015.12.16 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2015 優秀講演賞 (古居 彬,江藤 慎太郎,渡橋 史典,早志 英朗,栗田 雄一,辻 敏夫,信号強度依存ノイズに基づく人工筋電位信号生成モデルの提案と動作識別への応用,第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2015),SY0011/15,2015-12-14,pp.80-85, 2015.)
  • 2015.12.7 International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM)2015 Honorable Mention (Yoshihide Otsuru, Yuichi Kurita, Koji Kawaguchi, Minoru Hattori, Hiroyuki Egi, Hideki Ohdan, Kazuyuki Nagata and Toshio Tsuji, Palpation force display by enhancing the force response of a surgical training phantom, International Conference on Advanced Mechatronics (ICAM2015), pp.191-192, 5-8 December, Waseda, Tokyo, 2015.)
  • 2014.11.22 超人スポーツコンテスト優勝 (栗田雄一,筋肉を読む,見る,刺激する。超人スポーツの超人観戦)
  • 2014.9.9 計測自動制御学会論文賞 (芝軒 太郎,島 圭介,高木 健,栗田 雄一,大塚 彰,陳 隆明,辻 敏夫, 偏KL情報量に基づくクラス選択法の提案とEMG識別のための動作選定問題への応用, 計測自動制御学会論文集, Vol.48, No.9, pp.580-588, 2012)
  • 2014.3.31 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会優秀論文賞 (松本遼,高間蓮成,伊藤雅史,平野博大,平野陽豊,栗田雄一,鵜川貞二,中村隆治,佐伯昇,河本昌志,吉栖正生,辻敏夫, オシロメトリック法に基づく血管粘弾性の推定, 第46回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp.76-77, 2013.12.8)
  • 2013.6.7 日本医療機器学会平成24年度論文賞 (辻 敏夫,鵜川 貞二,久保 諒祐,平野 陽豊,栗田 雄一,高柳 恒夫,森本 陽香,出井 尚美,東 幸仁,中村 隆治,佐伯 昇,河本 昌志,吉栖 正生,積分カフ脈波拡張率に基づく血管内皮機能の非観血評価,医療機器学,Vol. 82,No. 3, pp. 259-266, 2012)
  • 2013.3.31 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会優秀論文賞 (松岡玄樹,伊藤雅史,平野博大,平野陽豊,栗田雄一,小島重行,小倉由美,藤田悦則,中村隆治,佐伯昇,河本昌志,吉栖正生,辻敏夫, エアパック型体表脈波センサを利用した脈波変動解析, 第45回日本人間工学会中国・四国支部大会講演論文集,pp. 106-107,2012)
  • 2013.2.26 広島大学研究推進機構平成24年度特に優れた研究を行う若手教員(Distinguished Researcher)
  • 2012.10.10 日本味と匂学会論文賞 (曽智,辻敏夫,栗田雄一,滝口昇,大竹久夫,ニオイ分子のグラフ構造を利用したラットの嗅球神経活動予測モデルの提案,日本味と匂学会誌 18(3), pp. 543-546, 2011)
  • 2012.7.2 Best Student Paper Finalist, 2012 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2012) (Harutoyo Hirano, Tomohiro Fukuchi, Yuichi Kurita, Akihiko Kandori, Yuko Sano, Ryuji Nakamura, Noboru Saeki, Masashi Kawamoto, Masao Yoshizumi, Toshio Tsuji, 2012 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering, pp.441-444, Kobe, Japan, July 1-4, 2012)
  • 2012.3.31 第44回日本人間工学会中国・四国支部,九州・沖縄支部合同開催支部大会優秀論文賞 (中村 豪, 村上 隆治, 芝軒 太郎, 島 圭介, 栗田 雄一, 辻 敏夫, 大塚 彰, 陳 隆明, Otto Bock筋電義手操作を目的としたバーチャルトレーニングシステム, 日本人間工学会中国・四国支部九州・沖縄支部合同開催支部大会講演論文集, pp. 84-85, 2011)
  • 2010.12.18 Best Paper in Biomimetics Finalist, 2010 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (IEEE ROBIO 2010) (Ming Ding, Kotaro Hirasawa, Yuichi Kurita, Hiroshi Takemura, Jun Takamatsu, Hiroshi Mizoguchi, and Tsukasa Ogasawara " Pinpointed Muscle Force Control in Consideration of Human Motion And External Force" 2010 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (IEEE ROBIO 2010), pp.739--744, Tianjin, China, 2010.12.14-18) に対して.
  • 2010.9.23 2010年度日本ロボット学会功労賞
  • 2008.12.7 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2008優秀講演賞 (小野 泰寛,池田 篤俊,栗田 雄一,小笠原 司, "手首で着脱可能な多指ロボットハンドの開発", 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2008講演論文集, pp.301-302, 2008.12)
  • 2008.8.21 計測自動制御学会論文賞・蓮沼賞 (金子 真,Roland Kempf,栗田 雄一, 飯田 義親,奥出 純平,三嶋 弘,塚本 秀利,杉本 栄一郎, "空気噴流方式眼圧計で角膜変形遅れ特性が起こるメカニズムの解明", 計測自動制御学会論文集,Vol.43, No.2,pp. 78-84, 2007.2)
  • 2005.9.6 計測自動制御学会第20回生体・生理工学シンポジウム 研究奨励賞 (栗田 雄一, 飯田 義親, ケンフ ローランド, 金子 真, 三嶋 弘, 塚本 秀利, 杉本 栄一郎, "高速度カメラを用いた人眼剛性計測", 第20回生体・生理工学シンポジウム論文集, pp.141-142, 2005.9)
  • 2005.6.29 Finalist for Best Conference Paper Award, 2005 IEEE International Conference on Information Acquisition (Yuichi Kurita, Yoshichika Iida, Roland Kempf, Makoto Kaneko, Hiromu K Mishima, Hidetoshi Tsukamoto, and Eiichiro Sugimoto, "Dynamic Sensing of Human Eye using a High Speed Camera," IEEE International Conference on Information Acquisition (IEEE ICIA 2005), pp.338-343, Hong Kong and Macau, China, June 2005)

報道,記事など

公的助成金・補助金の主な実績

  • 平成28年度〜平成31年度 日本科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(JSTさきがけ)「社会と調和した情報基盤技術の構築」研究領域(総括:安浦寛人)「個性と調和する人間機械システム設計論の構築」(代表)
  • 平成28年度 中山人間科学振興財団 国際交流助成(海外研究者受入)(代表)
  • 平成27年度〜平成29年度 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究「地面インタラクションセンシングによる都市体験の記録と再生」(代表)
  • 平成26年度ちゅうごく産業創造センター新産業創出研究会「筋肉を着るウェア:筋補助力のオーダーメイド設計手法の開発とウェアの試作」(代表)
  • 平成25年度広島大学研究強化に資する取組支援「国際ワークショップ International Workshop on Human Modeling and Enhancementの開催とジョージア工科大学との研究交流強化に関する取り組み」(代表)
  • 平成25年度〜平成28年度文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B)「人側/装置側の両者の力触覚機能向上による新しい医用力覚呈示システム」(代表)
  • 平成23年度〜平成26年度 日本科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(JSTさきがけ)「情報環境と人」研究領域(総括:石田亨)「マルチスケール身体モデルに基づく運動評価技術の開発とその応用」(代表)
  • 平成23年度〜平成24年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B)「滑り知覚規範による人の力制御戦略のモデル化とその工学的応用」(代表)
  • 平成21年度 奈良先端科学技術大学院大学 若手研究者海外武者修行プログラム(2010年3月より2011年3月まで Georgia Institute of Technology に派遣)
  • 平成21年度奈良先端科学技術大学院大学支援財団支援事業 教育研究活動助成「腹腔鏡下手術における鉗子操作ログの計測と鉗子操作スキルの評価」(代表)
  • 平成20年度〜平成21年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B) 「センシングデバイスとしてのロボットフィンガ「センシングフィンガ」の開発」(代表)
  • 平成18年度〜平成19年度 文部科学省 科学研究費補助金 若手研究(B) 「角膜変形のダイナミックセンシング」(代表)
  • 平成17年度 広島大学21世紀COEプログラム若手研究者海外派遣プログラム(The State University of New York at Stony Brook に派遣(平成18年1月〜3月)

学会活動,社会貢献等

平成29年(2017)

平成28年(2016)

平成27年(2015)

平成26年(2014)

  • Co-organizer, 2014 International Workshop on Human Assistive Systems Based on Human Modeling in Tokyo, Chuo University, Tokyo, Japan, December 14th, 2014 website
  • Main organizer, 2014 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA 2014) Workshop on Human Modeling and Control for Assistive Technologies, Hong Kong, China, June 1st, 2014. website
  • Main organizer, 2014 International Workshop on Human Modeling in Hiroshima, Hiroshima, Japan, March 20th, 2014
  • Associate Editor, Journals of the Japan Society of Mechanical Engineers
  • Associate Editor, Advanced Robotics
  • Associate Editor, IEEE/SICE International Symposium on System Integration (IEEE/SICE SII 2014)
  • Associate Editor, IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (IEEE/ASME AIM 2014)
  • Technical Program Committee Member, 23rd IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (IEEE RO-MAN 2014)
  • 日本人間工学会 中四国支部 監査
  • 日本ロボット学会 会誌編集委員会 委員
  • 日本ロボット学会 欧文誌編集委員会 委員(Associate Editor for Advanced Robotics)
  • 日本ロボット学会誌 Vol.32 No.10 特集号「ヒューマンモデリング&エンハンスメント」企画
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門欧文誌委員会 委員
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 プログラム委員
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2014 OS「筋骨格モデリング」企画
  • 計測自動制御学会 触覚部会 委員
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2014 プログラム委員
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会2014 OS「主観モデリング」企画
  • 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会2014 OS「ヒューマンモデリング」企画
  • 電気学会触覚デバイスの高度化協同研究委員会 委員
  • 第20回ロボティクス・シンポジア プログラム委員
  • 広島県感性イノベーション推進協議会 メンバー
  • 広島県研究開発評価会議 技術評価委員
  • 超人スポーツ委員会 発起人
  • ひろしまイノベ・カフェ〜アイデアを形に〜 ファシリテーター

平成25年(2013)

  • 日本人間工学会 中四国支部 理事
  • 日本ロボット学会 会誌編集委員会 委員
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門欧文誌委員会 委員
  • 計測自動制御学会 触覚部会 委員
  • 電気学会 触覚 デバイスの高度化協同研究委員会 委員
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 プログラム委員
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2013 OS「筋骨格モデリング」企画
  • ロボティクス・シンポジア プログラム委員
  • Associate Editor, IEEE/RSJ 2013 International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2013)
  • 広島県次世代産業創出研究会(人間工学・感性工学)メンバー

平成24年(2012)

  • 日本ロボット学会 研究専門委員会 「関西ロボット系若手研究者ネットワーク」 委員長
  • 日本ロボット学会 電子化運営委員会 委員(研究室リンクサイト 管理担当)
  • 日本ロボット学会 次世代構想分科会 委員
  • 日本人間工学会 中四国支部理事
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会プログラム 委員
  • ロボティクス・シンポジア プログラム委員

平成23年(2011)

平成22年(2010)

平成21年(2009)

平成20年(2008)

  • 日本ロボット学 会会誌編集委員 会委員(電子化情報小委員会委員長),論文査読小委員会委員,電子化運営委員会委員

平成19年(2007)

  • 日本ロボット学 会会誌編集委員会 委員(電子化情報小委員会委員長),論文査読小委員会委員,電子化運営委員会委員
  • 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門SI2007実行委員会 幹事委員
  • Associate Editor, 2007 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2007)

平成18年(2006)

  • 日本ロボット学会 会誌編集委員会 委員