研究業績

解説

2017

29.

筋電インタフェース技術とロボット義手

辻 敏夫,古居 彬,中村 豪
精密工学会誌, Vol. 83, No. 11, pp. 1010-1013, 2017.

HTML

2016

28.

動脈壁インピーダンスと手術侵襲

佐伯 昇, 中村 隆治, 柳部 憲佑, Sukhdorj ELBEGZAYA, 鵜川 禎二, 吉栖 正生, 辻 敏夫, 河本 昌志
麻酔と蘇生, Vol. 52, No. 3, pp. 79-83, September 2016.

27.

運転者の運動機能

松原 弘明, 水谷 彰吾, 辻 敏夫
自動車技術, Vol. 70, No. 4, pp. 20-23, 2016.

2015

26.

自動車ペダル操作フィーリングの向上を目指して

西川 一男, 農沢 隆秀, 辻 敏夫
人間生活工学, Vol.16, No.1, pp.27-30, 2015.

PDF file

2014

25.

意のままに操る自動車を目指して

西川 一男, 農沢 隆秀,辻 敏夫
日本ロボット学会誌, Vo. 32, No. 10, pp. 851-854, 2014.

24.

力覚重畳呈示技術を利用した腹腔鏡下手術用トレーニングシミュレータ

栗田 雄一, 永田 和之, 惠木 浩之, 辻 敏夫
化学工業, Vol.65, No.8, pp.624-629, 2014.

2013

23.

生体信号インタフェースの新展開 : バリアフリーからユニバーサルデザインへ

福田 修, 辻 敏夫
医療機器学, Vol.83, No.6, pp.534-537, 2013.

2012

22.

連載講座:血管と血栓の検査法第48回

ezFMDによる血管内皮機能計測
出井 尚美,鵜川 貞二,辻 敏夫,東 幸仁
血栓と循環,Vol.20,No.1,pp.76-79,2012.

PDF file

2011

21.

筋電位を用いた人間支援機器とその可能性

〜音楽演奏への挑戦〜
福田 修, 島 圭介, 辻 敏夫
計測と制御, Vol. 50, No. 10, pp. 895-900, 2011.

PDF file

2010

20.

上肢運動インピーダンスを組み込んだステアリング制御系

田中 良幸, 山田 直樹, 末冨 隆雅, 辻 敏夫
自動車技術, Vol. 64, No. 12, pp. 30-35, 2010.

PDF file

19.

神経疾患における指タップ運動計測,診断支援の臨床的有用性

横江 勝,奥野竜平,神鳥 明彦,辻 敏夫,赤澤堅造,佐古田 三郎
バイオメカニズム学会誌, Vol.34, No.2, pp.100-104, 2010.

PDF file

18.

電動義手 日本元年を迎えて

5指駆動型筋電義手と筋シナジーモデルに基づく新しい制御法
辻 敏夫,芝軒 太郎,島 圭介,高木 健,大塚 彰,陳 隆明
日本義肢装具学会誌,26巻, 2号, pp. 91-96, 2010.

PDF file

2007

17.

生体信号でロボットを自在に操る

辻 敏夫,島 圭介
電子情報通信学会誌,Vol. 90, No. 10, pp. 854-858, 2007.

PDF file

16.

サイバネティックハンド

‐筋電位信号を用いた義手の制御‐
辻 敏夫,福田 修,大賀 誠
精密工学会誌, Vol.73, No.3, pp.313-316, 2007

PDF file

2006

15.

生体インピーダンス特性のシステム・インテグレーションを目指して

辻 敏夫,田中 良幸
日本ロボット学会誌, Vol. 24, No. 6, pp. 696-699, 2006.

PDF file

14.

サイバネティック・インタフェースで人間を支援する

辻 敏夫,福田 修
計測と制御 ,第45巻, 第5号, pp. 395-401, 2006.

PDF file

13.

バリアフリー・ロボット・インタフェースCHRIS

柴 建次,辻 敏夫
日本生活支援工学会誌, 第5巻, 2号, p. 3, 2006

PDF file

12.

バリアフリー・ロボット・インタフェース CHRIS

辻 敏夫, 柴 建次
金属, 第76巻, 第1号, pp. 34-36, 2006.

PDF file

2005

11.

生体信号解析の新展開

辻 敏夫,福田 修,ト 楠
日本AEM学会誌,Vol. 13,No. 3,pp. 201-207,2005

PDF file

10.

バーチャルゾウリムシによる移動ロボットのバイオミメティック制御

辻 敏夫, 平野 旭, 鈴木 芳代
日本設計工学会誌, Vol..40, No.9, pp.444-450, 2005.

PDF file

9.

神経とインターフェイスするロボット

辻 敏夫
学術月報, Vol.58, No.2, pp.38-43, 2005.

PDF file

2003

8.

バーチャルバクテリアの運動制御

辻 敏夫
計測と制御 ,第42巻, 第9号, pp.729-734, 2003.

PDF file

2002

7.

リハビリテーション・ロボティクス

田中 良幸, 辻 敏夫
人間工学,Vol.38,No.5,pp. 249-254,2002.

PDF file

6.

ロボティック・エイド

福田 修, 辻 敏夫
人間工学,Vol.38,No.5,pp. 237-242,2002.

PDF file

5.

福祉機器プロジェクト,成功のシナリオは

福田 修, 辻 敏夫
日本機械学会誌, Vol.105, No.1008, pp.744-746 , 2002.

PDF file

1999

4.

Grasp and manipulation for multiple objects

M. Kaneko, T. Shirai, K. Harada and T. Tsuji
Advanced Robotics, Vol.13, No.3, pp. 353-354, 1999.

PDF file

3.

脊髄反射回路の工学モデル

加藤 荘志, 辻 敏夫
バイオメカニズム学会誌, Vol.23, No.3, pp.151-156, 1999.

PDF file

2.

生命体システムのソフトウェア

大竹 久夫, 辻 敏夫, 倉田 博之
化学工学論文集, 第5巻, 第2号, pp.169-176, 1999.

PDF file

1996

1.

ヒトの上肢運動のしなやかさを計測する

辻 敏夫
計測と制御, 第35巻, 9号, pp. 689-695, 1996.

PDF file