研究業績

解説

2019

35.

筋シナジー仮説に基づく生体機能の情報集約:
ロボティックスの立場から
―筋シナジー仮説に基づく5指駆動型筋電義手のバイオミメティック制御―

辻 敏夫,古居 彬
電子情報通信学会誌,Vol. 102, No. 8, pp. 768-771, 2019.

PDF file 

34.

咳嗽力評価の臨床的意義と今後の研究

馬屋原 康高, 関川 清一, 河江 敏広, 曽 智, 大塚 彰, 辻 敏夫
理学療法の臨床と研究, 第28号, pp.9-14, 2019.

PDF file

33.

ezFMD: 医工連携研究による新しい血管内皮機能評価法の開発

辻敏夫,平野陽豊,東幸仁,吉栖正生
脈管学,  59 巻4 号, p. 23-28, doi.org/10.7133/jca.19-00002, 2019.

PDF file


32.

Development of Myoelectric Robotic/Prosthetic Hands with Cybernetic Control at the Biological Systems Engineering Laboratory, Hiroshima University

Toshio Tsuji, Taro Shibanoki, Go Nakamura, and Akira Furui
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.31, No.1, pp. 27-34, 2019.

URL

2018

31.

生体信号を用いた筋電義手トレーニング中の感情推定

早志 英朗, 辻 敏夫
POアカデミージャーナル, Vol. 26, No. 3, pp. 174-180, 日本義肢装具士協会, 2018.

PDF file

30.

小型魚類の呼吸と運動を測る
– 水質と情動状態のモニタリングを目指して

曽 智, 辻 敏夫
システム/制御/情報, Vol. 62, No. 12, pp. 508-513, システム制御情報学会, 2018

PDF file

2017

29.

筋電インタフェース技術とロボット義手

辻 敏夫,古居 彬,中村 豪
精密工学会誌, Vol. 83, No. 11, pp. 1010-1013, 2017.

PDF file

2016

28.

動脈壁インピーダンスと手術侵襲

佐伯 昇, 中村 隆治, 柳部 憲佑, Sukhdorj ELBEGZAYA, 鵜川 禎二, 吉栖 正生, 辻 敏夫, 河本 昌志
麻酔と蘇生, Vol. 52, No. 3, pp. 79-83, September 2016.

27.

運転者の運動機能

松原 弘明, 水谷 彰吾, 辻 敏夫
自動車技術, Vol. 70, No. 4, pp. 20-23, 2016.

2015

26.

自動車ペダル操作フィーリングの向上を目指して

西川 一男, 農沢 隆秀, 辻 敏夫
人間生活工学, Vol.16, No.1, pp.27-30, 2015.

PDF file

2014

25.

意のままに操る自動車を目指して

西川 一男, 農沢 隆秀,辻 敏夫
日本ロボット学会誌, Vo. 32, No. 10, pp. 851-854, 2014.

24.

力覚重畳呈示技術を利用した腹腔鏡下手術用トレーニングシミュレータ

栗田 雄一, 永田 和之, 惠木 浩之, 辻 敏夫
化学工業, Vol.65, No.8, pp.624-629, 2014.

2013

23.

生体信号インタフェースの新展開 : バリアフリーからユニバーサルデザインへ

福田 修, 辻 敏夫
医療機器学, Vol.83, No.6, pp.534-537, 2013.

2012

22.

連載講座:血管と血栓の検査法第48回

ezFMDによる血管内皮機能計測
出井 尚美,鵜川 貞二,辻 敏夫,東 幸仁
血栓と循環,Vol.20,No.1,pp.76-79,2012.

PDF file

2011

21.

筋電位を用いた人間支援機器とその可能性

〜音楽演奏への挑戦〜
福田 修, 島 圭介, 辻 敏夫
計測と制御, Vol. 50, No. 10, pp. 895-900, 2011.

PDF file

2010

20.

上肢運動インピーダンスを組み込んだステアリング制御系

田中 良幸, 山田 直樹, 末冨 隆雅, 辻 敏夫
自動車技術, Vol. 64, No. 12, pp. 30-35, 2010.

PDF file

19.

神経疾患における指タップ運動計測,診断支援の臨床的有用性

横江 勝,奥野竜平,神鳥 明彦,辻 敏夫,赤澤堅造,佐古田 三郎
バイオメカニズム学会誌, Vol.34, No.2, pp.100-104, 2010.

PDF file

18.

電動義手 日本元年を迎えて

5指駆動型筋電義手と筋シナジーモデルに基づく新しい制御法
辻 敏夫,芝軒 太郎,島 圭介,高木 健,大塚 彰,陳 隆明
日本義肢装具学会誌,26巻, 2号, pp. 91-96, 2010.

PDF file

2007

17.

生体信号でロボットを自在に操る

辻 敏夫,島 圭介
電子情報通信学会誌,Vol. 90, No. 10, pp. 854-858, 2007.

PDF file

16.

サイバネティックハンド

‐筋電位信号を用いた義手の制御‐
辻 敏夫,福田 修,大賀 誠
精密工学会誌, Vol.73, No.3, pp.313-316, 2007

PDF file

2006

15.

生体インピーダンス特性のシステム・インテグレーションを目指して

辻 敏夫,田中 良幸
日本ロボット学会誌, Vol. 24, No. 6, pp. 696-699, 2006.

PDF file

14.

サイバネティック・インタフェースで人間を支援する

辻 敏夫,福田 修
計測と制御 ,第45巻, 第5号, pp. 395-401, 2006.

PDF file

13.

バリアフリー・ロボット・インタフェースCHRIS

柴 建次,辻 敏夫
日本生活支援工学会誌, 第5巻, 2号, p. 3, 2006

PDF file

12.

バリアフリー・ロボット・インタフェース CHRIS

辻 敏夫, 柴 建次
金属, 第76巻, 第1号, pp. 34-36, 2006.

PDF file

2005

11.

生体信号解析の新展開

辻 敏夫,福田 修,ト 楠
日本AEM学会誌,Vol. 13,No. 3,pp. 201-207,2005

PDF file

10.

バーチャルゾウリムシによる移動ロボットのバイオミメティック制御

辻 敏夫, 平野 旭, 鈴木 芳代
日本設計工学会誌, Vol..40, No.9, pp.444-450, 2005.

PDF file

9.

神経とインターフェイスするロボット

辻 敏夫
学術月報, Vol.58, No.2, pp.38-43, 2005.

PDF file

2003

8.

バーチャルバクテリアの運動制御

辻 敏夫
計測と制御 ,第42巻, 第9号, pp.729-734, 2003.

PDF file

2002

7.

リハビリテーション・ロボティクス

田中 良幸, 辻 敏夫
人間工学,Vol.38,No.5,pp. 249-254,2002.

PDF file

6.

ロボティック・エイド

福田 修, 辻 敏夫
人間工学,Vol.38,No.5,pp. 237-242,2002.

PDF file

5.

福祉機器プロジェクト,成功のシナリオは

福田 修, 辻 敏夫
日本機械学会誌, Vol.105, No.1008, pp.744-746 , 2002.

PDF file

1999

4.

Grasp and manipulation for multiple objects

M. Kaneko, T. Shirai, K. Harada and T. Tsuji
Advanced Robotics, Vol.13, No.3, pp. 353-354, 1999.

PDF file

3.

脊髄反射回路の工学モデル

加藤 荘志, 辻 敏夫
バイオメカニズム学会誌, Vol.23, No.3, pp.151-156, 1999.

PDF file

2.

生命体システムのソフトウェア

大竹 久夫, 辻 敏夫, 倉田 博之
化学工学論文集, 第5巻, 第2号, pp.169-176, 1999.

PDF file

1996

1.

ヒトの上肢運動のしなやかさを計測する

辻 敏夫
計測と制御, 第35巻, 9号, pp. 689-695, 1996.

PDF file