研究業績

国際学術雑誌

Real-time Cameraless Measurement System based on Bioelectrical Ventilatory Signals to Evaluate Fear and Anxiety

Zu Soh, Motoki Matsuno, Masayuki Yoshida, and Toshio Tsuji
Zebrafish (accepted, SCI, IF= 2.242)

Force and Motion Analysis of larval zebrafish (Danio rerio) using a body dynamics model

Naohisa Mukaidani, Zu Soh, Shinichi Higashijima, and Toshio Tsuji
Journal of Robotics, Networking and Artificial Life (SCI, in press)

An Estimation Method for Environmental Friction Based on Body Dynamic Model of Caenorhabditis elegans

Zu Soh, Michiyo Suzuki, and Toshio Tsuji
Journal of Robotics, Networking and Artificial Life, Vol. 4, No. 1 (June 2017), pp. 32-40, 2017 (SCI)

Development of a Pneumatic Artificial Muscle Driven by Low Pressure and Its Application to the Unplugged Powered Suit

Kazunori Ogawa, Chetan Thakur, Tomohiro Ikeda, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
Advanced Robotics, vol.31, no.21, pp.1135-1143, DOI: 10.1080/01691864.2017.1392345, 2017 (SCI, IF=0.92)

国内学術雑誌

テンプレートマッチング法を用いた頸動脈の動きの解析

久米伸治, 松重俊憲, 濱聖司, 坂本繁幸, 岡崎貴仁, 大下純平, 石井大造, 水口翔太, 曽智, 辻敏夫, 栗栖薫
Neurosonology:神経超音波医学, 第30巻3号(2017年12月発行予定,印刷中)

バーチャルハンドを利用した相互学習型筋電義手トレーニングシステム

芝軒 太郎,中村 豪,渡橋 史典,早志 英朗,栗田 雄一,高木 健,本田 雄一郎,溝部 二十四,陳 隆明,辻 敏夫
日本ロボット学会誌, Vol. 34, No. 6, pp. 404-410, 2016.

Head-up tilt試験を利用したパーキンソン病患者の自律神経機能診断支援法の提案

平野 博大,伊藤 雅史,遠藤 卓行,早志 英朗,平野 陽豊,栗田 雄一,佐古田 三郎, 辻 敏夫
医療機器学,Vol. 85,No. 6,pp. 569-576,2015.

人間の上肢力学特性に基づく自動車ステアリングホイールの操作性解析

西川 一男,古川 浩二,河手 功,宮﨑 透,農沢 隆秀,辻 敏夫
日本機械学会論文集, No.15-00023[DOI:10.1299/transjsme. 15-00023], Vol. 81 (2015) No. 831 p. 15-00023, 2015.
HTML

国際会議

A new method for early detection of infants at risk of long-term neuromotor disabilities

E. Maggi, M. Impagliazzo, A. Minnella, N. Zanardi, M. Izzo, F. Campone, I. Blanchi, C. Tacchino, K. Shimatani, K. Shima, T. Tsuji, P. Giannoni, M. M. Fato, P. Morasso, M. Casadio, L. Ramenghi, and P. Moretti
Gait & Posture, Volume 57, Supplement 3, Pages 23-24, September 2017.
http://www.gaitposture.com/article/S0966-6362(17)30790-7/abstract

A Training System for the Speech Controlled Environmental Control System Based on Candidate Word Discriminations

Taro Shibanoki, Masaki Watanabe, Go Nakamura, Takaaki Chin and Toshio Tsuji
The 2018 International Conference on Artificial Life and Robotics (ICAROB), Beppu, February 1-4, 2018 (accepted)

An EMG-based Prosthetic Hand Training System Using a Class Partial Kullback-Leibler Information

Tai Tomizawa, Taro Shibanoki, Takaaki Chin and Toshio Tsuji
The IEEE Life Sciences Conference (LSC2017), Sydney, December 13-15, 2017 (accepted)

A Virtual System of a Hydraulic Excavator Using a Remote Controlled Excavator with Augmented Reality

Ryota Sekizuka, Kazushige Koiwai, Seiji Saiki, Yoichiro Yamazaki, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
2017 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, December 11-14, 2017, Howard Plaza Hotel, Taipei, Taiwan (accepted)

国内講演会

電磁誘導を用いた触診可能連続血圧計の開発と足背動脈圧波形計測への応用

平野陽豊,萩山直紀,三戸景永,中村隆治,佐伯昇,河本昌志,吉栖正生,辻敏夫
第58回日本脈管学会総会予稿集 Vol.57,Supplement,O-12-2,s158,2017年10月.

低圧駆動型人工筋を利用した野球バットスウィング強化スーツ

迫田航,Vega Antonio,小川和徳,辻敏夫,栗田 雄一
日本バーチャルリアリティ学会大会,3F1-06, 徳島,2017年9月27-29日.

視界の制約がポインティング操作に与える影響の考察

松村一志,辻敏夫,栗田雄一
The 2nd Workshop of Robotics Ongoing Breakthroughs (ROOB2017), 野田,2017年9月1日.

接触面変化と振動の同時計測による触感テクスチャの評価

深田雅裕,静野大樹,辻敏夫,栗田雄一
The 2nd Workshop of Robotics Ongoing Breakthroughs (ROOB2017), 野田,2017年9月1日.

著書(英語)

EMG-Controlled Human-Robot Interfaces: A Hybrid Motion and Task Modeling Approach

Nan Bu, Toshio Tsuji, and Osamu Fukuda
Human Modelling for Bio-Inspired Robotics, Mechanical Engineering in Assistive Technologies (Edited by Jun Ueda and Yuichi Kurita), pp. 75-109, Academic Press, 2017.

HTML

Fingertip Force Estimation Based on the Deformation of the Fingertip

Akihito Kibita, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
Haptic Interaction: Perception, Devices and Applications (Edited by Hiroyuki Kajimoto, Hideyuki Ando, and Ki-Uk Kyung), pp. 201-205, 10.1007/978-4-431-55690-9_39, Springer Japan, 2015.

Wearable Pseudo-Haptic Interaction by Using Electrical Muscle Stimulation

Takaaki Ishikawa, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
Haptic Interaction: Perception, Devices and Applications (Edited by Hiroyuki Kajimoto, Hideyuki Ando, and Ki-Uk Kyung), pp.135-140, 10.1007/978-4-431-55690-9_25, Springer Japan, 2015.

EMG-based control of a multi-joint robot for operating a glovebox

Toshio Tsuji, Taro Shibanoki, and Keisuke Shima
Handbook of Research on Advancements in Robotics and Mechatronics (Maki K. Habib, Ed.), Chapter 3 (pp. 36-52), IGI Global, USA, December, 2014.

LINK

著書(日本語)

基本運転タスクに関わる人間特性:3-1-2 運動機能(第3章 基本運転タスク)

松原 弘明, 水谷 彰吾, 辻 敏夫(分担執筆)
自動車技術ハンドブック 人間工学編 , pp.106-110, 公益社団法人自動車技術会, 2016.

頸動脈触診と脈波同時計測を可能にする電磁誘導型脈波センサ

平野 陽豊, 神鳥 明彦, 辻 敏夫
次世代ヘルスケア機器の新製品開発, pp.233-239, 技術情報協会, 2014.

PDF file

人間工学の百科事典

大島正光監修:分担執筆
pp.525, 563, 631,669, 2005(丸善).

新版 ロボット工学ハンドブック

日本ロボット学会編:分担執筆
pp. 822-826, 2005(コロナ社)

解説

筋電インタフェース技術とロボット義手

辻 敏夫,古居 彬,中村 豪
精密工学会誌, Vol. 83, No. 11, pp. 1010-1013, 2017.

HTML

動脈壁インピーダンスと手術侵襲

佐伯 昇, 中村 隆治, 柳部 憲佑, Sukhdorj ELBEGZAYA, 鵜川 禎二, 吉栖 正生, 辻 敏夫, 河本 昌志
麻酔と蘇生, Vol. 52, No. 3, pp. 79-83, September 2016.

運転者の運動機能

松原 弘明, 水谷 彰吾, 辻 敏夫
自動車技術, Vol. 70, No. 4, pp. 20-23, 2016.

自動車ペダル操作フィーリングの向上を目指して

西川 一男, 農沢 隆秀, 辻 敏夫
人間生活工学, Vol.16, No.1, pp.27-30, 2015.

PDF file

博士学位論文

A Virtual Training System for Myoelectric Prosthesis Prescription

中村 豪

A study on a novel continuous blood viscosity monitoring method for cardiopulmonary bypass

岡原 重幸

A Study on a Log-linearized Peripheral Arterial Viscoelastic Model for Medical Applications

平野 博大

A Family of Probabilistic Model-based Neural Networks and Related Applications to Biosignal Classification

早志 英朗

修士論文

A 3D-printed Electromyographic Prosthetic Hand with Five Independently Driven Fingers and the Implementation of Biomimetic Control

江藤 慎太郎

Forward and backward locomotion patterns in C. elegans can be generated by connectome-based model simulations

坂本 一馬

Study on the Efficacy of Omnidirectional Images for a Laparoscopic Surgery

笠原 拓也

Computational Prediction of Subjective Sense of Force in a Steering Wheel Operation based on Muscle Activity Estimation

岸下 優介

卒業論文

Data Augmentationと次元圧縮による新生児General Movements動画像識別の精度向上に関する検討

木下 直樹

改造ラジコンとAR提示による油圧ショベルのバーチャル操縦体験システム

関塚 良太

血管弾性インデックスと主観評価に基づく嗅感覚評価法の提案

戸塚 正明

血管弾性インデックスに基づく機械的侵害刺激に対する疼痛評価:性格診断を利用した疼痛度評価法の提案

隅山 慎

招待講演

マーカーレス動画像解析にもとづく乳幼児発達評価支援システム

辻 敏夫
日本発達神経科学学会第6回学術集会
2017年11月25日 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター

誤嚥性肺炎を防ぐ:咳嗽能力評価アプリの開発

馬屋原 康高, 曽 智,大塚 彰,辻 敏夫
広島大学新技術説明会2017 in 広島
2017年8月21日 広島ガーデンパレス

指尖血管剛性は代用特性となり得るか? −生体メカニズムと自動車技術のマッチング−

辻 敏夫
精神的価値が成長する感性イノベーション拠点平成29年年度サイトビジット
2017年6月16日 広島大学霞キャンパス広仁会館

生体のしくみに学ぶものづくり −生体メカニズムと自動車技術のマッチング−

辻 敏夫
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 進化適応型自動車運転支援システム「ドライバ・イン・ザ・ループ」研究拠点形成
第6回シンポジウム講演予稿集, pp.83-105, 2017.
2017年3月28日 同志社大学 京田辺校地 恵道館

受賞

辻 敏夫

  • 計測自動制御学会学術奨励賞(1986)
  • 第7回井上研究奨励賞(1990)
  • バイオメカニズム学会論文賞(1990)
  • IEEE International Conference on Robotics and Automation, Best Manipulation Paper Award(2000)
  • 日本義肢装具学会第2回土屋和夫論文賞(2000)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC 表彰(2001)
  • 計測自動制御学会論文賞友田賞(2002)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ベストプレゼンテーション賞(2003)
  • 日本医科器械学会平成15年度論文賞(2003)
  • IEEE 2003 King-Sun Fu Memorial Best Transactions Paper Award(2004)
  • Finalist for Best Conference Paper Award in 2003 IEEE InternationalConference on Roboitcs and Automation(2004)
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門学術業績賞(2004)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2005)
  • 日本医科器械学会平成16年度論文賞(2005)
  • 13th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (EAES),Best Poster Award(2005)
  • 生体医工学シンポジウム2005ベストリサーチアワード(2005)
  • 平成18年度日本放射線影響学会優秀論文発表賞(2006)
  • 2006年度グッドデザイン賞(2006)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2006)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2007)
  • 計測自動制御学会SI2006優秀講演賞(2007)
  • 日本医科器械学会平成18年度論文賞(2007)
  • SI2007優秀講演賞(2007)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2008)
  • 計測自動制御学会論文賞友田賞(2008)
  • 日本医療機器学会平成20年度論文賞(2009)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2011)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2012)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2013)
  • 日本医療機器学会平成24年度論文賞(2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2014)
  • 計測自動制御学会論文賞 (2014)
  • SI2015 優秀講演賞(2件)(2015)
  • ICAM 2015 Honorable Mention(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)
  • 日本設計工学会平成27年度論文賞(2016)
  • 日本医療機器学会平成27年度論文賞 (2016)
  • SI2016 優秀講演賞(2016)
  • The Robotics Society of Japan 2017 Best Paper Award(2017)

栗田 雄一

  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2012)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • 広島大学研究推進機構平成24年度特に優れた研究を行う若手教員(Distinguished Researcher)(2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2013)
  • 日本医療機器学会平成24年度論文賞 (2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2014)
  • 計測自動制御学会論文賞(2014)
  • SI2015 優秀講演賞(2件)(2015)
  • ICAM 2015 Honorable Mention(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)
  • 日本医療機器学会平成27年度論文賞 (2016)

曽 智

  • 平成18年度電気学会中国支部奨励賞(2006)
  • Young Author Award
    The Fourteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2009 (AROB 14th ’09)(2009)
  • 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 平成21年度成績優秀学生(2009)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • SI2015 優秀講演賞(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)

福田 修

  • 電気情報関連学会中国支部第 49 回連合大会奨励賞(1998)
  • 日本義肢装具学会第 2 回土屋和夫論文賞(2000)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC 表彰(2001)
  • 日本医科器械学会平成15年度論文賞(2003)
  • IEEE 2003 King-Sun Fu Memorial Best Transactions Paper Award(2004)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2005)
  • 日本医科器械学会平成16年度論文賞(2005)

記事

常識の先をゆく広大イノベーション

HU-plus (広島大学広報誌), 03, pp. 005-008, April, 2017.

PDF

障がい者支援アクセシビリティ:工学からのアプローチ

第46回中国四国大学保健管理研究集会報告書,pp.19-23, 公益社団法人全国大学保健管理協会中国四国地方部会, 2016.

「G7神戸保健相会合を前にフェア iPSなど紹介」

(義手の訓練システムを体験する女性参加者)
神戸新聞 2016年9月8日

LINK

放送

学生応援チャンネルSHANI-MUに! [広島大学 身体の電気で、モノが動く]

RCCテレビ 2017年5月6日

地球ドラマチック『義肢がつくるミラクルボディ!?』

NHK Eテレ 2016年1月23日(再)2月8日
生体工学監修: 辻 敏夫

SHANI-MUに! [広島大学 身体の電気で義手や家電を制御]

RCCテレビ 2008年3月17日

E!気分 [筋肉で動かす最新福祉器具]

テレビユー福島(TUF) 2007年6月24日

展示会・見学会

指尖血管剛性を特徴とする感性の代用特性計測に関する開発

隅山 慎,有國 文也,笹岡 貴史,曽 智,山脇 成人,辻 敏夫
精神的価値が成長する感性イノベーション拠点
JSTフェア2017: 科学技術による未来の産業創造展, 8月31日-9月1日, 東京ビッグサイト, 2017.
http://www.jst.go.jp/tt/jstfair2017/index.html

尾道北高校訪問研修見学会

広島大学生体システム論研究室 2017年2月3日

国際フロンティア産業メッセ2016 健康・医療特別展示

健康・医療特別展示(G7保健大臣会合展示会)
(兵庫県リハビリテーションセンターとの共同出展)
神戸国際展示場 2016年9月8-11日

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会第159回研究発表会 & 日本バーチャルリアリティ学会力触覚の提示と計算研究委員会 合同研究会

研究室見学

LINK

広島大学 2015年6月30日

特許

咳嗽能力評価装置、咳嗽能力評価システム、咳嗽能力評価方法及びプログラム

日本国特許出願 2017-122886
馬屋原 康高, 曽 智,大塚 彰,辻 敏夫
2017年6月23日出願

脳血流状態判定方法及びその装置

日本国特許出願 2017-30739
岡本 宜久, 竹村 和紘,吉田 敏宏,岸 篤秀,西川 一男,農沢 隆秀,辻 敏夫, 笹岡 貴史,曽 智,山脇 成人
2017年2月22日出願

触覚評価方法ならびに触覚評価システム

日本国特許出願 2016-135730
栗田 雄一, 辻 敏夫, 荒川 剛
2016年7月8日出願

筋電信号処理方法、装置およびプログラム

日本国特許出願 2015-241474, 特開2017-104333
辻 敏夫, 栗田 雄一, 早志 英朗, 古居 彬
2015年12月10日出願, 2017年6月15日公開

学会等委員・役員

辻 敏夫

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会 メカトロニクス・コントロール研究会委員
    (平成11年-13年)
  • 計測自動制御学会 ヒューマンセンタードコントロール研究会委員
    (平成13年-15年)
  • 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会プログラム委員
    (平成14年-現在)
  • 計測自動制御学会 次世代医療福祉システム調査研究会委員
    (平成15年-16年)
  • 計測自動制御学会 SICE Annual Conference 2005 International Conference on Instrumentation, Control and Information Technology プログラム委員
    (平成16年-17年)
  • 計測自動制御学会 第1回複合医工学シンポジウム (SCME 2006)プログラム委員
    (平成17年-現在)
  • 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 副実行委員長
    (平成18年-19年)
  • 計測自動制御学会 中国支部副支部長
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度学術講演会運営委員
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 副委員長
    (平成27年.1-平成28年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部支部長
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 計測自動制御学会2016年度功績賞選考委員会,委員
    (平成28年)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員長
    (平成28年.1-平成28年.12)

日本人間工学会

  • 日本人間工学会 中国・四国支部理事
    (昭和61年-現在)
  • 日本人間工学会 編集委員
    (平成7年-14年)
  • 日本人間工学会 評議委員
    (平成元年-現在)
  • 日本人間工学会中国・四国支部長
    (平成16年-18年)
  • 日本人間工学会第6期代議員
    (2018年社員総会 – 2020年社員総会)

電気学会

  • 電気学会 中国支部総務幹事
    (平成7年-8年)
  • 電気学会 編修専門第3部会委員
    (平成8年-9年)
  • 電気学会 ホームページ運用委員会委員
    (平成8年-9年)
  • 電気学会 支部代表評議委員
    (平成9年-10年)
  • 電気学会 産業システム情報化技術委員会委員
    (平成9年-10年)
  • 電気学会メディアデバイス・視覚システム調査専門委員会委員
    (平成16年-17年)

日本ロボット学会

  • 日本ロボット学会 評議員
    (平成16年-現在)
  • 第26回日本ロボット学会学術講演会プログラム委員会委員
    (平成20年)
  • 第14回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会 第15回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成21年-22年)
  • 日本ロボット学会 第16回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成22年-23年)
  • 日本ロボット学会 第17回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成23年-24年)
  • 日本ロボット学会 第18回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成24年-25年)
  • 日本ロボット学会 第19回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成25年-26年)
  • 日本ロボット学会 第20回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成26年-27年)
  • 日本ロボット学会 2014年度学会誌論文賞選考小委員会委員
    (平成26年)
  • 日本ロボット学会 第21回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成27年-28年)
  • 日本ロボット学会 第22回ロボティクス・シンポジア プログラム委員会委員
    (平成28年9月-29年3月)
  • 日本ロボット学会 第23回ロボティクス・シンポジア プログラム委員会委員
    (平成29年9月-30年3月)

電子情報通信学会

  • 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ英文論文小特集編集委員会 編集委員
    (平成16年-現在)
  • 常任査読委員
    (2005- )
  • 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員
    (2009- )

The Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)

  • IEEE/RSJ/GI International Conference on Intelligent Robots and Systems, Munich, 1994, Technical program committee, member
    (1993-1994)
  • IEEE Robotics and Automation Society, Technical Committee on Neural Networks and Fuzzy Systems, member
    (1995-1996)
  • IMACS/IFAC/IFIP International Symposium on Soft Computing in Engineering Applications, Athens, 1998, International program committee, member
    (1997-1998)
  • IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, Takamatsu, 1998, Technical program committee, member
    (1998)
  • IMEKO (International Measurement Confederation) TC-18: Measurement of Human Functions, Technical committee, member
    (1998- )
  • IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, Tokyo, 1999, Organizing committee, member
    (1998-2000)
  • IEEE/RSJ/GI International Conference on Intelligent Robots and Systems, Takamatsu, 2000, Program committee, member
    (2000)
  • IEEE International Conference on Robotics and Automation, Seoul, 2001, Program committee, member
    (2000-2001)
  • IMEKO/SICE/IEEE The First International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, Sapporo, 2001, Program committee, member
    (2000-2001)
  • IMEKO/SICE/IEEE The Second International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling ofHuman Functions, Genova, 2004,Program committee, member
    (2003-2004)
  • IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics, Associate Editor
    (2003-2013)
  • IEEE/SICE The First International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2005), Takamatsu, 2005, Program committee member
    (2004-2005)
  • IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, Hong Kong SAR and Macau SAR, China, on June 29 to July 03, 2005, Program Committee, member
    (2005)
  • 2009 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2009), Tempe, AZ, USA, Program committee member
    (2008-2009)
  • IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2009 (IEEE ICMA 2009), Changchun, Jilin, China, Program committee member
    (2009)
  • IEEE International Conference on Mechatronics and Automation, Xi’an, China, 2010, Program committee, member
    (2009-2010)
  • IEEE International Conference on Information and Automation (ICIA 2010, Heilongjiang, China, Program Committee, member
    (2009-2010)
  • 2010 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2009), Gold Coast, Australia, 13-15 July 2010, Program committee member
    (2009-2010)
  • 2010 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2010), Tianjin, China, December 14 -18, 2010, Program Committee, member
    (2010)
  • The 2011 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • The Third IEEE International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • 2012 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2012), Kobe, Japan, July 2-4, 2012, Program Committee, member
    (2011-2012)
  • The 2011 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • 2012 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2012), Chengdu, Sichuan, China, Program committee, member
    (2012)
  • 2012 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2012), July 11-14, Ambassador Hotel Kaohsiung, Taiwan, Taipei, Program committee, member
    (2012)
  • The 2012 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2012), Program Committee, member
    (2012)
  • The Eighth IEEE International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (IEEE ISSNIP 2013), 2-5 April 2013, Melbourne, Australia, Technical Program Committee of the Sensor Network Information Processing Track, member
    (2012-2013)
  • The 2013 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2013), Beijing, China, May 25-28, 2013, Program Committee, member
    (2012-2013)
  • 2013 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2013), 4-7 August2013, Takamatsu, Kagawa, Japan, Program Committee, member
    (2013)
  • The 2013 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, Shenzhen, China, Program Committee, member
    (2013)
  • Symposium on Information Processing, the 2014 IEEE Ninth International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP), Singapore, Program Committee, member
    (2013-2014)
  • The Fourth IEEE International Conference on Information Science and Technology, Shenzhen, Guangdong, China, April 26-28, 2014, Program committee member
    (2014)
  • 2014 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2014), Tianjin, China, August 3-6, 2014, Program committee member
    (2014)
  • International Conference on Robotics and Automation (RA 2014), Suzhou, China, August 26-28, 2014, Technical Program Committee member
    (2014)
  • IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics, Besanc,on, France, July 8-11, 2014, Associate Editor
    (2014)
  • The 2014 IEEE International Conference on Information and Automation (ICIA 2014), Hailar, Hulun Buir, Inner Mongolia, China, on July 26 – 31, 2014, Program Committee, member
    (2014)
  • The 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2014), Hanoi, Vietnam, December 5-10, 2014, Program Committee, member
    (2014)
  • The 6th International Conference on Awareness Science and Technology (IEEE / iCAST 2014), Oct. 29-31, 2014, Lieusaint-Paris, France, Program committee, member
    (2014)
  • IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2015), August 8 – 10, 2015, Lijiang, Yunnan, China, Program committee, member
    (2015)
  • The 7th International Conference on Awareness Science and Technology (IEEE iCAST 2015), September 22-24, 2015, Qinhuangdao, China, Program committee, member
    (2015)
  • 2015 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2015), Beijing, China, August 2-5, 2015, Program committee member
    (2015)
  • The 2015 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2015), Zhuhai, China, December 6-9, 2015, Program Committee, member
    (2015)
  • The 2016 IEEE International Conference on Real-time Computing and Robotics, Angkor Wat, Cambodia, June 6-9, 2016, Program Committee, member
    (2015.12-2016.6)
  • 2016 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2016), Harbin, China, August 7-10, 2016, Program committee member
    (2016)
  • 2016 IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2016), July 31 – August 4, 2016, Ningbo, China, Program committee, member
    (2016)
  • The 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2016), Qingdao, China, Dec. 3 – Dec. 7, 2016, Program Committee, member
    (2016)
  • 2017 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2017), July 3-7, 2017 in Munich, Germany, Technical program committee, an Associate Editor (Contributed Papers)
    (2017.1-2017.12)
  • 2017 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2017), Takamatsu, Japan, August 6-9, 2017, Program committee member
    (2017.2-2017.8)
  • 2017 IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2017), Macau SAR, China, on July 18-20, 2017, Program committee, member
    (2017.4-2017.12)
  • The 2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2017), Macau, China, Dec. 5 – Dec. 8, 2017, Program Committee, member
    (2017.7-2017.12)

日本機械学会

  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門第6技術委員会
    幹事 (平成7年-平成8年),副委員長 (平成10年),委員長 (平成11年-12年)
  • JSME(日本機械学会) The 3rd International Conference on Advanced Mechatronics, Okayama, 1998, International program committee, member
    (1997-1998)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2009プログラム委員会委員
    (平成20年-平成21年)
  • 日本機械学会 第87期ロボメカ部門表彰委員会委員
    (2009)
  • 日本機械学会 第88期ロボメカ部門表彰委員会委員
    (2010)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2010 実行委員会委員
    (平成22年-平成23年)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2011 プログラム委員会委員
    (平成22年-平成23年)
  • 日本機械学会中国四国支部 第50期総会・講演会 実行委員会委員
    (平成24年)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2019 実行委員
    (2017年8月-2019年6月)

バイオメカニズム学会

  • バイオメカニズム学会 理事
    (平成10年-平成15年)
  • バイオメカニズム学会評議委員
    (平成15年-現在)
  • 第29回バイオメカニズム学術講演会実行委員長
    (平成19-20年)

その他

  • 中国産業活性化センター 循環型社会構築を目的とした自動車静脈系システム調査プロジェクトチーム チームリーダー
    (平成11-12年)
  • 三原市保健福祉中核施設整備検討委員会 委員
    (平成12年-13年)
  • 独立行政法人産業技術総合研究所 客員研究員
    (平成12年-13年)
  • Associate Editor, Computers in Biology and Medicine, Elsevier
    (2005-2008)
  • Symposium on Bio-signal Processing and Networked Sensors in Healthcare,
    the 3rd International Conference on Intelligent Sensors,
    Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2007),
    Melbourne, Program Committee, member
    (2007)
  • Editorial Advisory Board Member, The Open Cybernetics and Systemics Journal, Bentham Science Publishers
    (2007-2017)
  • Symposium on Sensor Technologies and Information Processing in Healthcare,
    the 4th International Conference on Intelligent Sensors,
    Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2008), Sydney, Program Committee, member
    (2008)
  • Editorial Board Member, Journal of Robotics, Hindawi Publishing Corporation
    (2008-2017)
  • NPO法人横断型基幹科学技術研究団体連合 分野横断型アカデミック・ロードマップ(人間・生活支援技術WG)委員
    (平成20年-21年)
  • The 14th International Conference on Advanced Robotics (ICAR2009), Munich, Program Committee, member
    (2009)
  • Council Member, Institute of Complex Medical Engineering (ICME)
    (2009- )
  • 精密工学会 第14回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2009)
  • Symposium on Information Processing and Sensor Technologies in Healthcare, the 5th International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2009), Melbourne, Program Committee, member
    (2009)
  • The International Symposium on Early Detection and Rehabilitation Technology of Dementia, Okayama, Program Committee, member
    (2009)
  • 科学技術振興機構 良いシーズをつなぐ知の連携システム外部専門家
    (平成19年-21年)
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
    (平成19年-21年)
  • 地域イノベーション創出研究開発事業 共同研究推進委員会委員
    (平成20年-22年)
  • 新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究「分子行動学」専門委員会委員
    (平成21年)
  • 科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ広島アドバイザリグループ外部専門員
    (平成21年)
  • 日本学術振興会 国際事業委員会書面審査委員
    (平成21-22年)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)FSステージ「探索タイプ」専門委員
    (平成22年)
  • 精密工学会 第15回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2010)
  • The Second International Symposium on Aware Computing (ISAC 2010), Nov.1-4, 2010, Taiwan, Program committee member
    (2010)
  • 科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ広島シーズ発掘試験・地域ニーズ即応型査読評価委員
    (平成22年)
  • 広島県教育委員会 スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会 委員
    (平成22~27年)
  • The Sixteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 16th ’11), January 27-29, 2011, B-Con Plaza, Beppu, Oita, JAPAN, International Program Committee, member
    (2010-2012)
  • 2011 ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2011), Virginia, U.S.A, June 2-4, 2011, Technical committee, member
    (2010)
  • 科学技術振興機構 地域イノベーション創出総合支援事業査読評価委員
    (平成22年-23年)
  • International Organizing Committee of International Symposium on Artificial Life and Robotics, member
    (2011-2017.3)
  • General Incorporated Association International Society on Artificial Life and Robotics, originator
    (2011)
  • 科学技術振興機構 知財活用促進ハイウェイ評価委員会外部専門委員
    (平成22~23年)
  • The 4th International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST2012), Seoul, Korea, Program committee, member
    (2012)
  • 精密工学会 第17回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2012)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)専門委員
    (平成23-24年)
  • 科学技術振興機構 知財活用促進ハイウェイ評価委員会外部専門委員
    (平成23-24年)
  • 文部科学省新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究「分子行動学」専門委員会委員
    (平成22-23年)
  • 日本学術振興会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査委員
    (平成23年)
  • 総務省 戦略的国際連携型研究開発推進事業専門評価委員
    (平成24-25年)
  • 第18回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2013)論文委員
    (平成24-25年)
  • The 5th International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST2013), November 2-4, 2013, Aizu-Wakamatsu, Fukushima, Japan, Program committee, member
    (2013)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)専門委員
    (平成25-26年)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター 中国地域企業の医療分野への部品・部材 供給拡大に向けた方策検討調査委員会 委員長
    (平成25-26年)
  • 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
    (平成23-24年)
  • 日本学術振興会国際事業員会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査・評価委員
    (平成24-25年)
  • International Workshop on Cyber-Physical Systems and Social Computing(CSSC-2014), Technical program committee, member
    (2013-2014)
  • 文部科学省 新学術領域研究専門委員会委員(領域番号3215「再生原理」)
    (平成25年)
  • The 11th World Congress on Intelligent Control and Automation (WCICA2014), June 27-30, 2014, Shenyang, China, International ProgramCommittee, member
    (2014)
  • Editorial Board Member, The Scientific World Journal, Hindawi Publishing Corporation
    (2013-2016)
  • 第19回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2014)論文委員
    (平成26年)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター 「製造業における省力・自動化(ロボット)技術導入並びに地域産業人材活用のための人材プラットフォーム構築」調査委員会 委員長
    (平成26-27年)
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会平成25年度審査委員
    (平成24-25年)
  • 日本学術振興会 国際事業員会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査・評価委員(総合系)
    (平成25-26年)
  • 2014 Conference on Advances in Robotics and Automation Technology (ARAT2014), September 12-14, 2014 in Wuhan, China, Organizing Committee, member
    (2014)
  • The 2015 Canadian Conference on Electrical and Computer Engineering (CCECE 2015), May 3-6, 2015, Halifax, Canada, Program Committee, member
    (2014-2015)
  • 兵庫県立総合リハビリテーションセンター 社会福祉法人 兵庫県立社会福祉事業団福祉のまちづくり研究所企画運営委員
    (2014-)
  • The 4th International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI2015), Technical program committee, member
    (2015)
  • The 2nd Conference on Advances in Robotics and Automation Technology (ARAT 2015), November 20-22, 2015 in Suzhou, China, Technical Program Committee, member
    (2015)
  • International Conference on Biological Engineering and Gene Technology (BEGT 2015), Shanghai, China, July 18-19, 2015, Technical Program Committee (TPC) member
    (2015)
  • 第20回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2015)論文委員
    (2015)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター「ものづくり企業の生産現場における検査の自動化促進可能性調査」委員会 委員長
    (平成27-28年)
  • 科学技術振興機構 マッチングプランナープログラム「探索試験」専門委員
    (2015-2016)
  • Workshop on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’15), December 16-19, 2015, Trivandrum, India, Technical program committee, member
    (2015)
  • The International Conference on Social Science and Environmental Science [SSES2016], Guangzhou, China, October 15-16, 2016, Technical Program Committee, member
    (2015.12-2016.10)
  • 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, 実行委員
    (2016.4-11)
  • Fifth International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI’16), Jaipur, India, September 21-24, 2016, Technical program committee, member
    (2016.6-10)
  • Symposium on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’16), Jaipur, India, September 21-14, 2016, Technical program committee, member
    (2016.6-10)
  • 3rd Annual International Conference on Mechanics and Mechanical Engineering (MME 2016), December 16 – December 18, 2016 in Sichuan, Chengdu, China, Technical program committee, member
    (2016.7-12)
  • International Conference on Biological, Pharmacy and Pharmaceutical Engineering (BPPE2016), Wuhan, China, December 17th-18th, 2016, Technical program committee, member
    (2016.8-12)
  • 2017 International Conference on Medical science and human health (MSHH2017), May 19th-21th, 2017 in Suzhou, China, Technical program committee, member
    (2016.9-2017.6)
  • International Conference on Computer Vision Systems 2017 (ICVS 2017), late August 2017, Shenzhen, China, Program committee, member
    (2016.11-2017.9)
  • 2017 International Conference on Mechanical Design and Control Engineering (MDCE2017), December 15 – 17, 2017, Shanghai, China, Technical program committee, member
    (2016.11-2017.12)
  • Fifth International Symposium on Intelligent Informatics (ISI’17) co-located with the sixth IEEE International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI’17), Manipal, India, September 13-16, 2017, Technical program committee, member
    (2017.2-10)
  • Symposium on Machine Learning and Metaheuristics Techniques and Applications for Dependable Distributed Systems (MADS’17), November 6-10, 2017, Orlando, Florida, USA, Technical program committee, member
    (2017.4-2017.12)
  • The International Conference on Medicine Sciences and Bioengineering (ICMSB2017), Chengdu, China, November 17-19, 2017, Technical Program committee, member
    (2017.5-2017.12)
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究成果展開事業(地域産学バリュープログラム)専門委員
    (2017.6.1-2019.3.31 )
  • The 2017 2nd International Conference on Biological Sciences and Technology (BST2017), Zhuhai, China, November 17th-19th, 2017, Technical Program committee, member
    (2017.6-2017.12)

栗田 雄一

日本ロボット学会

  • 日本ロボット学会会誌編集委員会委員
    (平成17年-18年)
  • 日本ロボット学会会誌編集委員会委員(電子化情報小委員会委員長)
    (平成18年-20年)
  • 論文査読小委員会委員
    (平成18年-20年)
  • 電子化運営委員会委員
    (平成18年-20年)
  • 日本ロボット学会研究専門委員会「関西ロボット系若手研究者ネットワーク」委員長
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会若年層啓蒙活動WG委員
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会電子化運営委員会委員(研究室リンクサイト 管理担当)
    (平成20年-23年)
  • 日本ロボット学会研究専門委員会 「関西ロボット系若手研究者ネットワーク」 委員長
    (平成21年-23年)

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門SI2007実行委員会幹事委員
    (平成19年-20年)
  • 計測自動制御学会中国支部運営委員
    (平成28年.1-29年.1)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員
    (平成28年.1-平成28年.12)

The Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)

  • Associate Editor (Program Committee Member) for the 2007 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (2007 IROS)
    (2006-2007)

その他

  • ロボティクス・フォーラム2010 in 大阪 企画担当
    (平成20年-21年)
  • Program Committee Member for 2009 Robotics: Science and Systems Conference (RSS 2009)
    (2008-2009)
  • 第15回ロボティクスシンポジア実行委員会委員
    (平成20年-21年)
  • ロボティクス・フォーラム2011 in 大阪 企画担当
    (平成21年-22年)

曽 智

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会 中国支部会計幹事
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度学術講演会運営委員
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 委員
    (平成27年.1-平成28年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部庶務幹事
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部平成28年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 委員
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員
    (平成28年.1-平成28年.12)
  • 計測自動制御学会2017-18年度代議員
    (平成29年1月-平成31年1月)
  • 計測自動制御学会中国支部平成29年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会,委員
    (平成29年1月-平成30年1月)
  • 計測自動制御学会中国支部運営委員会,運営委員
    (平成29年1年-平成31年1月)