研究業績

国際学術雑誌

A Scale Mixture-based Stochastic Model of Surface EMG Signals with Variable Variances

Akira Furui, Hideaki Hayashi, and Toshio Tsuji
IEEE Transactions on Biomedical Engineering, DOI: 10.1109/TBME.2019.2895683, Date of Publication: 28 January 2019. (Accepted, SCI, IF = 4.288)

Estimation of Arterial Viscosity Based on an Oscillometric Method and Its Application in Evaluating the Vascular Endothelial Function

Hiroshi Tanaka, Akihisa Mito, Harutoyo Hirano, Zu Soh, Ryuji Nakamura, Noboru Saeki, Masashi Kawamoto, Yukihito Higashi, Masao Yoshizumi, and Toshio Tsuji
Scientific Reports, volume 9, Article number: 2609, doi:10.1038/s41598-019-38776-4, Published online: 22 February 2019. (SCI, IF=4.259)
URL

Development of fMRI-Compatible Steering Reaction Force Generation Unit

Yoshihisa Okamoto, Takafumi Sasaoka, Toshihiro Yoshida, Kazuhiro Takemura, Zu Soh, Takahide Nouzawa, Shigeto Yamawaki, and Toshio Tsuji
IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, Volume: 24, Issue: 2, April 2019, pp. 549 – 560, DOI: 10.1109/TMECH.2019.2895456, Date of Publication: 25 January 2019. (SCI, IF=3.936)
URL

Quantitative Evaluation of Human Finger Tapping Movements Through Magnetic Measurements

Keisuke Shima, Toshio Tsuji, Akihiko Kandori, Masaru Yokoe, and Saburo Sakoda
IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, Volume: 24, Issue:1, pp. 186-196, DOI: 10.1109/TMECH.2018.2881002, FEBRUARY 2019. (SCI, IF=3.936)
URL

国内学術雑誌

テンプレートマッチング法を用いた頸動脈の動きの解析―第2報―

久米伸治, 松重俊憲, 濱聖司, 坂本繁幸, 岡崎貴仁, 大下純平, 石井大造, 水口翔太, 曽智, 辻敏夫, 栗栖薫
Neurosonology:神経超音波医学, 第32巻1号, pp.4-9, 2019年4月.
HTML

テンプレートマッチング法を用いた頸動脈の動きの解析

久米伸治, 松重俊憲, 濱聖司, 坂本繁幸, 岡崎貴仁, 大下純平, 石井大造, 水口翔太, 曽智, 辻敏夫, 栗栖薫
Neurosonology:神経超音波医学, 第30巻3号, pp.139-143, 2017年12月.

バーチャルハンドを利用した相互学習型筋電義手トレーニングシステム

芝軒 太郎,中村 豪,渡橋 史典,早志 英朗,栗田 雄一,高木 健,本田 雄一郎,溝部 二十四,陳 隆明,辻 敏夫
日本ロボット学会誌, Vol. 34, No. 6, pp. 404-410, 2016.

Head-up tilt試験を利用したパーキンソン病患者の自律神経機能診断支援法の提案

平野 博大,伊藤 雅史,遠藤 卓行,早志 英朗,平野 陽豊,栗田 雄一,佐古田 三郎, 辻 敏夫
医療機器学,Vol. 85,No. 6,pp. 569-576,2015.

国際会議

Muscle Fatigue Analysis by Using a Scale Mixture-based Stochastic Model of Surface EMG Signals

Akira Furui and Toshio Tsuji
41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC’19), Berlin, Germany ,23-27 July, 2019 (Accepted)

VR training system of step timing for baseball batter using force stimulus

Wataru Sakoda, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
AsiaHaptics2018, D1P11, Songdo, Korea, November 14-16, 2018.

Brain Activity While Waiting to Steer a Car: An fMRI Study

Yoshihisa Okamoto, Toshihiro Yoshida, Kazuhiro Takemura, Takahide Nouzawa, Takafumi Sasaoka, Zu Soh, Shigeto Yamawaki and Toshio Tsuji,
The 5th International Conference on Biomedical and Bioinformatics Engineering (ICBBE 2018), pp.52-57, doi:10.1145/3301879.3301896, Okinawa, Japan, International Conference Proceedings by ACM (ISBN: 978-1-4503-6561-1), November 12-14, 2018.
URL



A Dual-arm Cooperation Training System for Myoelectric Prosthetic Hand Control

Kazuya Hashimoto, Taro Shibanoki, Go Nakamura, Takaaki Chin and Toshio Tsuji
The Second Annual IEEE Life Sciences Conference (LSC), Montreal, Canada, 28-30 October, 2018.

国内講演会

Endothelial Function Measured by Enclosed Zone Flow-mediated Vasodilation and Cardiovascular Risk Factors

Masato Kajikawa, Haruka Morimoto, Haruki Hashimoto, Syogo Matsui, Tatsuya Maruhashi, Shinji Kishimoto, Takayuki Hidaka, Farina Mohamad Yusoff, Yasuki Kihara, Kensuke Noma, Ayumu Nakashima, Toshio Tsuji, and Yukihito Higashi
第83回日本循環器学会学術集会, OE04-5, パシフィコ横浜, 2019年3月29日~31日.

従来の高次脳機能検査と電子端末検査の比較―Trail Making Testの場合―

久保 晃紀, 濱 聖司, 水口 寛彦, 神鳥 明彦, 辻 敏夫
第24回広島県作業療法学会, 広島市西区民文化センター, 2019年3月10日

負担感を考慮した空気圧ゴム人工筋肉搭載作業支援スーツの圧力制御

常安孝輔,大野歩,福田克幸,小川和徳,辻敏夫,栗田雄一
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018),pp.2366-2369,2018-12-15.

筋骨格モデルと信号強度依存ノイズによるジェスチャ動作における手先加速度の解析

石橋 侑也,辻 敏夫,栗田 雄一
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018),pp.2220-2222,2018-12-13.

著書(英語)

Discrimination of Dual-arm Motions Using a Joint Posterior Probability Neural Network for Human-robot Interfaces

Taro Shibanoki and Toshio Tsuji
Handbook of Research on Biomimetics and Biomedical Robotics (Maki K. Habib, Ed.), Chapter 15, pp.347-374, IGI Global, USA, December, 2017.
ISBN13: 9781522529934|ISBN10: 1522529934|EISBN13: 9781522529941|DOI: 10.4018/978-1-5225-2993-4
HTML1       HTML2

EMG-Controlled Human-Robot Interfaces: A Hybrid Motion and Task Modeling Approach

Nan Bu, Toshio Tsuji, and Osamu Fukuda
Human Modelling for Bio-Inspired Robotics, Mechanical Engineering in Assistive Technologies (Edited by Jun Ueda and Yuichi Kurita), pp. 75-109, Academic Press, 2017.

HTML

Fingertip Force Estimation Based on the Deformation of the Fingertip

Akihito Kibita, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
Haptic Interaction: Perception, Devices and Applications (Edited by Hiroyuki Kajimoto, Hideyuki Ando, and Ki-Uk Kyung), pp. 201-205, 10.1007/978-4-431-55690-9_39, Springer Japan, 2015.

Wearable Pseudo-Haptic Interaction by Using Electrical Muscle Stimulation

Takaaki Ishikawa, Toshio Tsuji, and Yuichi Kurita
Haptic Interaction: Perception, Devices and Applications (Edited by Hiroyuki Kajimoto, Hideyuki Ando, and Ki-Uk Kyung), pp.135-140, 10.1007/978-4-431-55690-9_25, Springer Japan, 2015.

著書(日本語)

ロボット制御学ハンドブック

辻 敏夫, 福田 修(分担執筆)
松野文俊,大須賀公一,松原 仁,野田五十樹,稲見昌彦:編集
12.5.4, p.456, ISBN 978-4-7649-0473-6, 2017 (近代科学社).
https://www.kindaikagaku.co.jp/engineering/kd0473.htm

基本運転タスクに関わる人間特性:3-1-2 運動機能(第3章 基本運転タスク)

松原 弘明, 水谷 彰吾, 辻 敏夫(分担執筆)
自動車技術ハンドブック 人間工学編 , pp.106-110, 公益社団法人自動車技術会, 2016.

頸動脈触診と脈波同時計測を可能にする電磁誘導型脈波センサ

平野 陽豊, 神鳥 明彦, 辻 敏夫(分担執筆)
次世代ヘルスケア機器の新製品開発, pp.233-239, 技術情報協会, 2014.

PDF file

人間工学の百科事典

辻 敏夫(分担執筆)
大島 正光監修
pp.525, 563, 631,669, 2005(丸善).

解説

ezFMD: 医工連携研究による新しい血管内皮機能評価法の開発

辻敏夫,平野陽豊,東幸仁,吉栖正生
脈管学,  59 巻4 号, p. 23-28, doi.org/10.7133/jca.19-00002, 2019.

PDF file


Development of Myoelectric Robotic/Prosthetic Hands with Cybernetic Control at the Biological Systems Engineering Laboratory, Hiroshima University

Toshio Tsuji, Taro Shibanoki, Go Nakamura, and Akira Furui
Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.31, No.1, pp. 27-34, 2019.

URL

生体信号を用いた筋電義手トレーニング中の感情推定

早志 英朗, 辻 敏夫
POアカデミージャーナル, Vol. 26, No. 3, pp. 174-180, 日本義肢装具士協会, 2018.

PDF file

小型魚類の呼吸と運動を測る
– 水質と情動状態のモニタリングを目指して

曽 智, 辻 敏夫
システム/制御/情報, Vol. 62, No. 12, pp. 508-513, システム制御情報学会, 2018

PDF file

博士学位論文

空気圧人工筋を利用した軽量柔軟な動作支援ウェアの開発

小川 和徳

A Novel Cough Strength Evaluation Method via Cough Sounds

馬屋原 康高

A Virtual Training System for Myoelectric Prosthesis Prescription

中村 豪

A study on a novel continuous blood viscosity monitoring method for cardiopulmonary bypass

岡原 重幸

修士論文

Prediction of Human Perception of Odor Quality Based on Glomerular Activity of Rodent

市原 和也

U-shaped and Inverted U-shaped Developmental Changes: Longitudinal Evaluation of Infants’ Spontaneous Movements Using Markerless Video Analysis

木下 直樹

A Spatiotemporal Parameterization Method for Human Reaching Movements Based on Time Base Generator

橘髙 允伸

Proposal of Tactile Mel Scale and Its Applicatoin to the Evaluation System of Haptic Sensation

静野 大樹

卒業論文

筋交感神経活動の分散分布パラメータに基づく人間の疼痛評価

秋吉 駿

CHLAC特徴量を用いた新生児General Movements動画像識別の精度検証

飯島 直也

尺度混合モデルに基づく脳波解析手法の提案とてんかん発作検出への応用

大西 亮太

吐水の触り心地を仮想的に再現するシステムの開発

岸下 健太

招待講演

血管弾性研究会の変遷と役割

辻 敏夫
広島大学大学院医歯薬保健学研究科麻酔蘇生学河本昌志教授退任記念講演会
2019年3月16日 リーガロイヤルホテル広島

末梢血管剛性による感性モニタリングの新展開

辻 敏夫,曽 智
COI 精神的価値が成長する感性イノベーション拠点(感性 COI 拠点) 2018年度三拠点合同成果報告会
2018年12月26日 広島大学霞キャンパス広仁会館

血管粘弾性インデックスに基づく医工連携/産学連携研究の展開

辻 敏夫
第59回日本脈管学会総会教育講演
2018年10月25日 ホテルグランヴィア広島

表面筋電位の分散分布モデルと生体ゆらぎ評価への応用

古居 彬,辻 敏夫
第36回日本生理心理学会大会 公募シンポジウム「生理心理学を実社会で活かすには –生理指標を用いた心理・行動の評価–」
2018年5月26日 北九州アジア太平洋インポートマート

受賞

辻 敏夫

  • 計測自動制御学会学術奨励賞(1986)
  • 第7回井上研究奨励賞(1990)
  • バイオメカニズム学会論文賞(1990)
  • IEEE International Conference on Robotics and Automation, Best Manipulation Paper Award(2000)
  • 日本義肢装具学会第2回土屋和夫論文賞(2000)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC 表彰(2001)
  • 計測自動制御学会論文賞友田賞(2002)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ベストプレゼンテーション賞(2003)
  • 日本医科器械学会平成15年度論文賞(2003)
  • IEEE 2003 King-Sun Fu Memorial Best Transactions Paper Award(2004)
  • Finalist for Best Conference Paper Award in 2003 IEEE InternationalConference on Roboitcs and Automation(2004)
  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門学術業績賞(2004)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2005)
  • 日本医科器械学会平成16年度論文賞(2005)
  • 13th International Congress of the European Association for Endoscopic Surgery (EAES),Best Poster Award(2005)
  • 生体医工学シンポジウム2005ベストリサーチアワード(2005)
  • 平成18年度日本放射線影響学会優秀論文発表賞(2006)
  • 2006年度グッドデザイン賞(2006)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2006)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2007)
  • 計測自動制御学会SI2006優秀講演賞(2007)
  • 日本医科器械学会平成18年度論文賞(2007)
  • SI2007 優秀講演賞(2007)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2008)
  • 計測自動制御学会論文賞友田賞(2008)
  • 日本医療機器学会平成20年度論文賞(2009)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2011)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2012)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2013)
  • 日本医療機器学会平成24年度論文賞(2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2014)
  • 計測自動制御学会論文賞 (2014)
  • SI2015 優秀講演賞(2件)(2015)
  • ICAM 2015 Honorable Mention(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)
  • 日本設計工学会平成27年度論文賞(2016)
  • 日本医療機器学会平成27年度論文賞 (2016)
  • SI2016 優秀講演賞(2016)
  • The Robotics Society of Japan 2017 Best Paper Award(2017)
  • SI2017 優秀講演賞(2017)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2018)
  • SI2018 優秀講演賞(4件)(2018)

栗田 雄一

  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2012)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • 広島大学研究推進機構平成24年度特に優れた研究を行う若手教員(Distinguished Researcher)(2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2013)
  • 日本医療機器学会平成24年度論文賞 (2013)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2014)
  • 計測自動制御学会論文賞(2014)
  • SI2015 優秀講演賞(2件)(2015)
  • ICAM 2015 Honorable Mention(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)
  • 日本医療機器学会平成27年度論文賞 (2016)
  • SI2017 優秀講演賞(2017)
  • SI2018 優秀講演賞(2件)(2018)

曽 智

  • 平成18年度電気学会中国支部奨励賞(2006)
  • Young Author Award
    The Fourteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2009 (AROB 14th ’09)(2009)
  • 広島大学エクセレント・スチューデント・スカラシップ 平成21年度成績優秀学生(2009)
  • 日本味と匂学会論文賞(2012)
  • SI2015 優秀講演賞(2015)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2016)
  • SI2017 優秀講演賞(2017)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2018)
  • SI2018 優秀講演賞(2件)(2018)

福田 修

  • 電気情報関連学会中国支部第 49 回連合大会奨励賞(1998)
  • 日本義肢装具学会第 2 回土屋和夫論文賞(2000)
  • 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC 表彰(2001)
  • 日本医科器械学会平成15年度論文賞(2003)
  • IEEE 2003 King-Sun Fu Memorial Best Transactions Paper Award(2004)
  • 日本人間工学会中国・四国支部優秀論文賞(2005)
  • 日本医科器械学会平成16年度論文賞(2005)

記事

Response of Arterial Mechanical Impedance to Different Concentrations of Remifentanil during Abdominal Laparoscopic Colectomy

Elbegzaya SUKHDORJ, Ryuji NAKAMURA, Noboru SAEKI, Kensuke YANABE, Hiroki HIRANO, Harutoyo HIRANO, Masao YOSHIZUMI, Toshio TSUJI, and Masashi KAWAMOTO
Hiroshima Journal of Medical Sciences, Vol. 67, No. 3, pp. 55-61, September 2018.

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/00046494

AIロボットと対人援助
~サイボーグ技術で生活を支援する~

辻 敏夫
私立大学研究ブランディング事業平成29年度報告書, 第2巻, pp.10-28, 広島文化学園大学, 2018.

PDF

AI Lab Map 2018

約300件!AI関連の大学研究室を分野・地方別にマップ化
http://ainow.ai/labmap2018/
「ヒューマンインターフェース:広島大学 辻 敏夫研究室」
2018年4月23日

日経サイエンスが見た広島大学
感性の可視化・定量化からものづくりへの応用を目指す

HU-plus (広島大学広報誌), 06, pp. 011-012, April, 2018.
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/44862
PDF

放送

学生応援チャンネルSHANI-MUに! [広島大学 身体の電気で、モノが動く]

RCCテレビ 2017年5月6日

地球ドラマチック『義肢がつくるミラクルボディ!?』

NHK Eテレ 2016年1月23日(再)2月8日
生体工学監修: 辻 敏夫

SHANI-MUに! [広島大学 身体の電気で義手や家電を制御]

RCCテレビ 2008年3月17日

E!気分 [筋肉で動かす最新福祉器具]

テレビユー福島(TUF) 2007年6月24日

展示会・見学会

脳活動の代用特性としての血管剛性の可能性

戸塚 正明, 棟安 俊文, 笹岡 貴史,曽 智,道田 奈々江, 山脇 成人,辻 敏夫
JSTフェア2018: 科学技術による未来の産業創造展, 8月30日-31日, 東京ビッグサイト, 2018.

https://www.jst.go.jp/tt/jstfair2018/index.html

末梢血管剛性で不快感性をモニタリングする

戸塚 正明, 棟安 俊文, 曽 智,笹岡 貴史,山脇 成人,辻 敏夫
精神的価値が成長する感性イノベーション拠点「COI夏の研究会」, 8月8日-9日, アクトシティ浜松 コングレスセンター, 2018.

指尖血管剛性を特徴とする感性の代用特性計測に関する開発

隅山 慎,有國 文也,笹岡 貴史,曽 智,山脇 成人,辻 敏夫
精神的価値が成長する感性イノベーション拠点
JSTフェア2017: 科学技術による未来の産業創造展, 8月31日-9月1日, 東京ビッグサイト, 2017.
http://www.jst.go.jp/tt/jstfair2017/index.html

尾道北高校訪問研修見学会

広島大学生体システム論研究室 2017年2月3日

特許

生体信号解析装置及び生体信号解析方法

日本国特許出願 2018-231225
辻 敏夫, 曽 智, 古居 彬, 大西 亮太, 秋山 倫之, 竹内 章人
2018年12月10日出願

咳嗽能力評価装置、咳嗽能力評価システム、咳嗽能力評価方法及びプログラム

日本国特許出願 2018-103992
馬屋原 康高, 曽 智,大塚 彰,辻 敏夫
2018年5月30日出願

咳嗽能力評価装置、咳嗽能力評価システム、咳嗽能力評価方法及びプログラム

日本国特許出願 2017-122886
馬屋原 康高, 曽 智,大塚 彰,辻 敏夫
2017年6月23日出願

脳血流状態判定方法及びその装置

日本国特許出願 2017-30739, 特開2018-134230
岡本 宜久, 竹村 和紘,吉田 敏宏,岸 篤秀,西川 一男,農沢 隆秀,辻 敏夫, 笹岡 貴史,曽 智,山脇 成人
2017年2月22日出願, 2018年8月30日公開

学会等委員・役員

辻 敏夫

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会 メカトロニクス・コントロール研究会委員
    (平成11年-13年)
  • 計測自動制御学会 ヒューマンセンタードコントロール研究会委員
    (平成13年-15年)
  • 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会プログラム委員
    (平成14年-現在)
  • 計測自動制御学会 次世代医療福祉システム調査研究会委員
    (平成15年-16年)
  • 計測自動制御学会 SICE Annual Conference 2005 International Conference on Instrumentation, Control and Information Technology プログラム委員
    (平成16年-17年)
  • 計測自動制御学会 第1回複合医工学シンポジウム (SCME 2006)プログラム委員
    (平成17年-現在)
  • 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 副実行委員長
    (平成18年-19年)
  • 計測自動制御学会 中国支部副支部長
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度学術講演会運営委員
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 副委員長
    (平成27年.1-平成28年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部支部長
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 計測自動制御学会2016年度功績賞選考委員会,委員
    (平成28年)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員長
    (平成28年.1-平成28年.12)

日本人間工学会

  • 日本人間工学会 中国・四国支部理事
    (昭和61年-現在)
  • 日本人間工学会 編集委員
    (平成7年-14年)
  • 日本人間工学会 評議委員
    (平成元年-現在)
  • 日本人間工学会中国・四国支部長
    (平成16年-18年)
  • 日本人間工学会第6期代議員
    (2018年社員総会 – 2020年社員総会)

電気学会

  • 電気学会 中国支部総務幹事
    (平成7年-8年)
  • 電気学会 編修専門第3部会委員
    (平成8年-9年)
  • 電気学会 ホームページ運用委員会委員
    (平成8年-9年)
  • 電気学会 支部代表評議委員
    (平成9年-10年)
  • 電気学会 産業システム情報化技術委員会委員
    (平成9年-10年)
  • 電気学会メディアデバイス・視覚システム調査専門委員会委員
    (平成16年-17年)

日本ロボット学会

  • 日本ロボット学会 評議員
    (平成16年-現在)
  • 第26回日本ロボット学会学術講演会プログラム委員会委員
    (平成20年)
  • 第14回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会 第15回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成21年-22年)
  • 日本ロボット学会 第16回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成22年-23年)
  • 日本ロボット学会 第17回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成23年-24年)
  • 日本ロボット学会 第18回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成24年-25年)
  • 日本ロボット学会 第19回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成25年-26年)
  • 日本ロボット学会 第20回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成26年-27年)
  • 日本ロボット学会 2014年度学会誌論文賞選考小委員会委員
    (平成26年)
  • 日本ロボット学会 第21回ロボティクス・シンポジアプログラム委員会委員
    (平成27年-28年)
  • 日本ロボット学会 第22回ロボティクス・シンポジア プログラム委員会委員
    (平成28年9月-29年3月)
  • 日本ロボット学会 第23回ロボティクス・シンポジア プログラム委員会委員
    (平成29年9月-30年3月)
  • 日本ロボット学会 第24回ロボティクス・シンポジア プログラム委員会委員
    (平成30年9月-31年3月)

電子情報通信学会

  • 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ英文論文小特集編集委員会 編集委員
    (平成16年-現在)
  • 常任査読委員
    (2005- )
  • 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員
    (2009- )

The Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)

  • IEEE/RSJ/GI International Conference on Intelligent Robots and Systems, Munich, 1994, Technical program committee, member
    (1993-1994)
  • IEEE Robotics and Automation Society, Technical Committee on Neural Networks and Fuzzy Systems, member
    (1995-1996)
  • IMACS/IFAC/IFIP International Symposium on Soft Computing in Engineering Applications, Athens, 1998, International program committee, member
    (1997-1998)
  • IEEE International Workshop on Robot and Human Communication, Takamatsu, 1998, Technical program committee, member
    (1998)
  • IMEKO (International Measurement Confederation) TC-18: Measurement of Human Functions, Technical committee, member
    (1998- )
  • IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, Tokyo, 1999, Organizing committee, member
    (1998-2000)
  • IEEE/RSJ/GI International Conference on Intelligent Robots and Systems, Takamatsu, 2000, Program committee, member
    (2000)
  • IEEE International Conference on Robotics and Automation, Seoul, 2001, Program committee, member
    (2000-2001)
  • IMEKO/SICE/IEEE The First International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling of Human Functions, Sapporo, 2001, Program committee, member
    (2000-2001)
  • IMEKO/SICE/IEEE The Second International Symposium on Measurement, Analysis and Modeling ofHuman Functions, Genova, 2004,Program committee, member
    (2003-2004)
  • IEEE Transactions on Systems, Man, and Cybernetics, Associate Editor
    (2003-2013)
  • IEEE/SICE The First International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2005), Takamatsu, 2005, Program committee member
    (2004-2005)
  • IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, Hong Kong SAR and Macau SAR, China, on June 29 to July 03, 2005, Program Committee, member
    (2005)
  • 2009 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2009), Tempe, AZ, USA, Program committee member
    (2008-2009)
  • IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2009 (IEEE ICMA 2009), Changchun, Jilin, China, Program committee member
    (2009)
  • IEEE International Conference on Mechatronics and Automation, Xi’an, China, 2010, Program committee, member
    (2009-2010)
  • IEEE International Conference on Information and Automation (ICIA 2010, Heilongjiang, China, Program Committee, member
    (2009-2010)
  • 2010 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2009), Gold Coast, Australia, 13-15 July 2010, Program committee member
    (2009-2010)
  • 2010 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2010), Tianjin, China, December 14 -18, 2010, Program Committee, member
    (2010)
  • The 2011 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • The Third IEEE International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • 2012 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2012), Kobe, Japan, July 2-4, 2012, Program Committee, member
    (2011-2012)
  • The 2011 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2011), Program Committee, member
    (2011)
  • 2012 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2012), Chengdu, Sichuan, China, Program committee, member
    (2012)
  • 2012 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2012), July 11-14, Ambassador Hotel Kaohsiung, Taiwan, Taipei, Program committee, member
    (2012)
  • The 2012 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2012), Program Committee, member
    (2012)
  • The Eighth IEEE International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (IEEE ISSNIP 2013), 2-5 April 2013, Melbourne, Australia, Technical Program Committee of the Sensor Network Information Processing Track, member
    (2012-2013)
  • The 2013 IEEE/ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME 2013), Beijing, China, May 25-28, 2013, Program Committee, member
    (2012-2013)
  • 2013 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2013), 4-7 August2013, Takamatsu, Kagawa, Japan, Program Committee, member
    (2013)
  • The 2013 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, Shenzhen, China, Program Committee, member
    (2013)
  • Symposium on Information Processing, the 2014 IEEE Ninth International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP), Singapore, Program Committee, member
    (2013-2014)
  • The Fourth IEEE International Conference on Information Science and Technology, Shenzhen, Guangdong, China, April 26-28, 2014, Program committee member
    (2014)
  • 2014 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2014), Tianjin, China, August 3-6, 2014, Program committee member
    (2014)
  • International Conference on Robotics and Automation (RA 2014), Suzhou, China, August 26-28, 2014, Technical Program Committee member
    (2014)
  • IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics, Besanc,on, France, July 8-11, 2014, Associate Editor
    (2014)
  • The 2014 IEEE International Conference on Information and Automation (ICIA 2014), Hailar, Hulun Buir, Inner Mongolia, China, on July 26 – 31, 2014, Program Committee, member
    (2014)
  • The 2014 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2014), Hanoi, Vietnam, December 5-10, 2014, Program Committee, member
    (2014)
  • The 6th International Conference on Awareness Science and Technology (IEEE / iCAST 2014), Oct. 29-31, 2014, Lieusaint-Paris, France, Program committee, member
    (2014)
  • IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2015), August 8 – 10, 2015, Lijiang, Yunnan, China, Program committee, member
    (2015)
  • The 7th International Conference on Awareness Science and Technology (IEEE iCAST 2015), September 22-24, 2015, Qinhuangdao, China, Program committee, member
    (2015)
  • 2015 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2015), Beijing, China, August 2-5, 2015, Program committee member
    (2015)
  • The 2015 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2015), Zhuhai, China, December 6-9, 2015, Program Committee, member
    (2015)
  • The 2016 IEEE International Conference on Real-time Computing and Robotics, Angkor Wat, Cambodia, June 6-9, 2016, Program Committee, member
    (2015.12-2016.6)
  • 2016 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2016), Harbin, China, August 7-10, 2016, Program committee member
    (2016)
  • 2016 IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2016), July 31 – August 4, 2016, Ningbo, China, Program committee, member
    (2016)
  • The 2016 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2016), Qingdao, China, Dec. 3 – Dec. 7, 2016, Program Committee, member
    (2016)
  • 2017 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2017), July 3-7, 2017 in Munich, Germany, Technical program committee, an Associate Editor (Contributed Papers)
    (2017.1-2017.12)
  • 2017 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2017), Takamatsu, Japan, August 6-9, 2017, Program committee member
    (2017.2-2017.8)
  • 2017 IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2017), Macau SAR, China, on July 18-20, 2017, Program committee, member
    (2017.4-2017.12)
  • The 2017 IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics (ROBIO 2017), Macau, China, Dec. 5 – Dec. 8, 2017, Program Committee, member
    (2017.7-2017.12)
  • The 9th IEEE International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST 2018), Fukuoka, Japan, September 19 – 21, 2018, Program Committee, member
    (2018.1-2018.10)
  • 2018 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2018), Changchun, China, August 5 – 8, 2018, Program committee, member
    (2018.2-2018.8)
  • 2018 IEEE International Conference on Information and Automation (IEEE ICIA 2018), Wuyi Mountain, Fujian, China, August 11-13, 2018, Program committee, Member
    (2018.5-2018.12)
  • 2019 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (IEEE ICMA 2019), Tianjin, China, August 4-7, 2019, Program committee, Member
    (2019.3-2019.9)

日本機械学会

  • 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門第6技術委員会
    幹事 (平成7年-平成8年),副委員長 (平成10年),委員長 (平成11年-12年)
  • JSME(日本機械学会) The 3rd International Conference on Advanced Mechatronics, Okayama, 1998, International program committee, member
    (1997-1998)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2009プログラム委員会委員
    (平成20年-平成21年)
  • 日本機械学会 第87期ロボメカ部門表彰委員会委員
    (2009)
  • 日本機械学会 第88期ロボメカ部門表彰委員会委員
    (2010)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2010 実行委員会委員
    (平成22年-平成23年)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2011 プログラム委員会委員
    (平成22年-平成23年)
  • 日本機械学会中国四国支部 第50期総会・講演会 実行委員会委員
    (平成24年)
  • ロボティクス・メカトロニクス講演会2019 実行委員
    (2017年8月-2019年6月)

バイオメカニズム学会

  • バイオメカニズム学会 理事
    (平成10年-平成15年)
  • バイオメカニズム学会評議委員
    (平成15年-現在)
  • 第29回バイオメカニズム学術講演会実行委員長
    (平成19-20年)
  • バイオメカニズム学会評議委員
    (2003年4月1日~2018年3月31日)
  •  バイオメカニズム学会第20期評議委員
    (2018年4月1日~2020年3月31日)

その他

  • 中国産業活性化センター 循環型社会構築を目的とした自動車静脈系システム調査プロジェクトチーム チームリーダー
    (平成11-12年)
  • 三原市保健福祉中核施設整備検討委員会 委員
    (平成12年-13年)
  • 独立行政法人産業技術総合研究所 客員研究員
    (平成12年-13年)
  • Associate Editor, Computers in Biology and Medicine, Elsevier
    (2005-2008)
  • Symposium on Bio-signal Processing and Networked Sensors in Healthcare,
    the 3rd International Conference on Intelligent Sensors,
    Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2007),
    Melbourne, Program Committee, member
    (2007)
  • Editorial Advisory Board Member, The Open Cybernetics and Systemics Journal, Bentham Science Publishers
    (2007-2017)
  • Symposium on Sensor Technologies and Information Processing in Healthcare,
    the 4th International Conference on Intelligent Sensors,
    Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2008), Sydney, Program Committee, member
    (2008)
  • Editorial Board Member, Journal of Robotics, Hindawi Publishing Corporation
    (2008-2017)
  • NPO法人横断型基幹科学技術研究団体連合 分野横断型アカデミック・ロードマップ(人間・生活支援技術WG)委員
    (平成20年-21年)
  • The 14th International Conference on Advanced Robotics (ICAR2009), Munich, Program Committee, member
    (2009)
  • Council Member, Institute of Complex Medical Engineering (ICME)
    (2009- )
  • 精密工学会 第14回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2009)
  • Symposium on Information Processing and Sensor Technologies in Healthcare, the 5th International Conference on Intelligent Sensors, Sensor Networks and Information Processing (ISSNIP 2009), Melbourne, Program Committee, member
    (2009)
  • The International Symposium on Early Detection and Rehabilitation Technology of Dementia, Okayama, Program Committee, member
    (2009)
  • 科学技術振興機構 良いシーズをつなぐ知の連携システム外部専門家
    (平成19年-21年)
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
    (平成19年-21年)
  • 地域イノベーション創出研究開発事業 共同研究推進委員会委員
    (平成20年-22年)
  • 新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究「分子行動学」専門委員会委員
    (平成21年)
  • 科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ広島アドバイザリグループ外部専門員
    (平成21年)
  • 日本学術振興会 国際事業委員会書面審査委員
    (平成21-22年)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)FSステージ「探索タイプ」専門委員
    (平成22年)
  • 精密工学会 第15回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2010)
  • The Second International Symposium on Aware Computing (ISAC 2010), Nov.1-4, 2010, Taiwan, Program committee member
    (2010)
  • 科学技術振興機構 JSTイノベーションプラザ広島シーズ発掘試験・地域ニーズ即応型査読評価委員
    (平成22年)
  • 広島県教育委員会 スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会 委員
    (平成22~27年)
  • The Sixteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 16th ’11), January 27-29, 2011, B-Con Plaza, Beppu, Oita, JAPAN, International Program Committee, member
    (2010-2012)
  • 2011 ICME International Conference on Complex Medical Engineering (CME2011), Virginia, U.S.A, June 2-4, 2011, Technical committee, member
    (2010)
  • 科学技術振興機構 地域イノベーション創出総合支援事業査読評価委員
    (平成22年-23年)
  • International Organizing Committee of International Symposium on Artificial Life and Robotics, member
    (2011-2017.3)
  • General Incorporated Association International Society on Artificial Life and Robotics, originator
    (2011)
  • 科学技術振興機構 知財活用促進ハイウェイ評価委員会外部専門委員
    (平成22~23年)
  • The 4th International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST2012), Seoul, Korea, Program committee, member
    (2012)
  • 精密工学会 第17回知能メカトロニクスワークショップ論文委員
    (2012)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)専門委員
    (平成23-24年)
  • 科学技術振興機構 知財活用促進ハイウェイ評価委員会外部専門委員
    (平成23-24年)
  • 文部科学省新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究「分子行動学」専門委員会委員
    (平成22-23年)
  • 日本学術振興会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査委員
    (平成23年)
  • 総務省 戦略的国際連携型研究開発推進事業専門評価委員
    (平成24-25年)
  • 第18回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2013)論文委員
    (平成24-25年)
  • The 5th International Conference on Awareness Science and Technology (iCAST2013), November 2-4, 2013, Aizu-Wakamatsu, Fukushima, Japan, Program committee, member
    (2013)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)専門委員
    (平成25-26年)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター 中国地域企業の医療分野への部品・部材 供給拡大に向けた方策検討調査委員会 委員長
    (平成25-26年)
  • 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
    (平成23-24年)
  • 日本学術振興会国際事業員会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査・評価委員
    (平成24-25年)
  • International Workshop on Cyber-Physical Systems and Social Computing(CSSC-2014), Technical program committee, member
    (2013-2014)
  • 文部科学省 新学術領域研究専門委員会委員(領域番号3215「再生原理」)
    (平成25年)
  • The 11th World Congress on Intelligent Control and Automation (WCICA2014), June 27-30, 2014, Shenyang, China, International ProgramCommittee, member
    (2014)
  • Editorial Board Member, The Scientific World Journal, Hindawi Publishing Corporation
    (2013-2016)
  • 第19回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2014)論文委員
    (平成26年)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター 「製造業における省力・自動化(ロボット)技術導入並びに地域産業人材活用のための人材プラットフォーム構築」調査委員会 委員長
    (平成26-27年)
  • 日本学術振興会 科学研究費委員会平成25年度審査委員
    (平成24-25年)
  • 日本学術振興会 国際事業員会「頭脳循環を加速する若手研究者戦略的海外派遣プログラム」審査・評価委員(総合系)
    (平成25-26年)
  • 2014 Conference on Advances in Robotics and Automation Technology (ARAT2014), September 12-14, 2014 in Wuhan, China, Organizing Committee, member
    (2014)
  • The 2015 Canadian Conference on Electrical and Computer Engineering (CCECE 2015), May 3-6, 2015, Halifax, Canada, Program Committee, member
    (2014-2015)
  • 兵庫県立総合リハビリテーションセンター 社会福祉法人 兵庫県立社会福祉事業団福祉のまちづくり研究所企画運営委員
    (2014-)
  • The 4th International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI2015), Technical program committee, member
    (2015)
  • The 2nd Conference on Advances in Robotics and Automation Technology (ARAT 2015), November 20-22, 2015 in Suzhou, China, Technical Program Committee, member
    (2015)
  • International Conference on Biological Engineering and Gene Technology (BEGT 2015), Shanghai, China, July 18-19, 2015, Technical Program Committee (TPC) member
    (2015)
  • 第20回知能メカトロニクス・ワークショップ(IMEC2015)論文委員
    (2015)
  • 財団法人ちゅうごく産業創造センター「ものづくり企業の生産現場における検査の自動化促進可能性調査」委員会 委員長
    (平成27-28年)
  • 科学技術振興機構 マッチングプランナープログラム「探索試験」専門委員
    (2015-2016)
  • Workshop on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’15), December 16-19, 2015, Trivandrum, India, Technical program committee, member
    (2015)
  • The International Conference on Social Science and Environmental Science [SSES2016], Guangzhou, China, October 15-16, 2016, Technical Program Committee, member
    (2015.12-2016.10)
  • 平成28年度(第67回)電気・情報関連学会中国支部連合大会, 実行委員
    (2016.4-11)
  • Fifth International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI’16), Jaipur, India, September 21-24, 2016, Technical program committee, member
    (2016.6-10)
  • Symposium on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’16), Jaipur, India, September 21-14, 2016, Technical program committee, member
    (2016.6-10)
  • 3rd Annual International Conference on Mechanics and Mechanical Engineering (MME 2016), December 16 – December 18, 2016 in Sichuan, Chengdu, China, Technical program committee, member
    (2016.7-12)
  • International Conference on Biological, Pharmacy and Pharmaceutical Engineering (BPPE2016), Wuhan, China, December 17th-18th, 2016, Technical program committee, member
    (2016.8-12)
  • 2017 International Conference on Medical science and human health (MSHH2017), May 19th-21th, 2017 in Suzhou, China, Technical program committee, member
    (2016.9-2017.6)
  • The 4th International Conference on Control, Decision and Information Technologies (CoDIT’17), Barcelona, Spain, April 5-7, 2017, Program Committee, member
    (2016.10-2017.5)
  • International Conference on Computer Vision Systems 2017 (ICVS 2017), late August 2017, Shenzhen, China, Program committee, member
    (2016.11-2017.9)
  • 2017 International Conference on Mechanical Design and Control Engineering (MDCE2017), December 15 – 17, 2017, Shanghai, China, Technical program committee, member
    (2016.11-2017.12)
  • Fifth International Symposium on Intelligent Informatics (ISI’17) co-located with the sixth IEEE International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI’17), Manipal, India, September 13-16, 2017, Technical program committee, member
    (2017.2-10)
  • Symposium on Machine Learning and Metaheuristics Techniques and Applications for Dependable Distributed Systems (MADS’17), November 6-10, 2017, Orlando, Florida, USA, Technical program committee, member
    (2017.4-2017.12)
  • International Organizing Committee of International Symposium on Artificial Life and Robotics, member
    (2017.4-2018.3)
  • The International Conference on Medicine Sciences and Bioengineering (ICMSB2017), Chengdu, China, November 17-19, 2017, Technical Program committee, member
    (2017.5-2017.12)
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究成果展開事業(地域産学バリュープログラム)専門委員
    (2017.6.1-2019.3.31 )
  • The 2017 2nd International Conference on Biological Sciences and Technology (BST2017), Zhuhai, China, November 17th-19th, 2017, Technical Program committee, member
    (2017.6-2017.12)
  • The Fourth International Symposium on Signal Processing and Intelligent Recognition Systems (SIRS’18), Bangalore, India, September 19-22, 2018, Technical Program committee, member
    (2018.1-2018.12)
  • The 13th World Congress on Intelligent Control and Automation (WCICA2018), Changsha, China, July 4-8, 2018, Program committee, member
    (2018.2-2018.7)
  • Sixth International Symposium on Intelligent Informatics (ISI’18) co-affiliated with the Seventh IEEE International Conference on Advances in Computing, Communications and Informatics (ICACCI’18), Bangalore, Karnataka, India, September 19-22, 2018, Technical program committee, member
    (2018.2-12)
  • International Organizing Committee of International Symposium on Artificial Life and Robotics, member
    (2018.4-2019.3)
  • Third Symposium on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’18), Karnataka, India, September 19-22, 2018, Technical program committee, member
    (2018.7-10)
  • The Fifth International Symposium on Signal Processing and Intelligent Recognition Systems (SIRS’19), Trivandrum, Kerala, India, Dec. 18-21, 2019, Technical Program committee, member
    (2019.4-2020.3)

栗田 雄一

日本ロボット学会

  • 日本ロボット学会会誌編集委員会委員
    (平成17年-18年)
  • 日本ロボット学会会誌編集委員会委員(電子化情報小委員会委員長)
    (平成18年-20年)
  • 論文査読小委員会委員
    (平成18年-20年)
  • 電子化運営委員会委員
    (平成18年-20年)
  • 日本ロボット学会研究専門委員会「関西ロボット系若手研究者ネットワーク」委員長
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会若年層啓蒙活動WG委員
    (平成20年-21年)
  • 日本ロボット学会電子化運営委員会委員(研究室リンクサイト 管理担当)
    (平成20年-23年)
  • 日本ロボット学会研究専門委員会 「関西ロボット系若手研究者ネットワーク」 委員長
    (平成21年-23年)

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門SI2007実行委員会幹事委員
    (平成19年-20年)
  • 計測自動制御学会中国支部運営委員
    (平成28年.1-29年.1)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員
    (平成28年.1-平成28年.12)

The Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE)

  • Associate Editor (Program Committee Member) for the 2007 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (2007 IROS)
    (2006-2007)

その他

  • ロボティクス・フォーラム2010 in 大阪 企画担当
    (平成20年-21年)
  • Program Committee Member for 2009 Robotics: Science and Systems Conference (RSS 2009)
    (2008-2009)
  • 第15回ロボティクスシンポジア実行委員会委員
    (平成20年-21年)
  • ロボティクス・フォーラム2011 in 大阪 企画担当
    (平成21年-22年)

曽 智

計測自動制御学会

  • 計測自動制御学会 中国支部会計幹事
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度学術講演会運営委員
    (平成27年)
  • 計測自動制御学会中国支部平成27年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 委員
    (平成27年.1-平成28年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部庶務幹事
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 計測自動制御学会中国支部平成28年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会 委員
    (平成28年.1-平成29年.1)
  • 第25回計測自動制御学会中国支部学術講演会実行委員会,委員
    (平成28年.1-平成28年.12)
  • 計測自動制御学会2017-18年度代議員
    (平成29年1月-平成31年1月)
  • 計測自動制御学会中国支部平成29年度支部奨励賞・技術賞選考小委員会,委員
    (平成29年1月-平成30年1月)
  • 計測自動制御学会中国支部運営委員会,運営委員
    (平成29年1年-平成31年1月)