ニュース

第391回 広島大学ライティングセンターとSCI論文

2014.12.11

広島大学ライティングセンターは,広島大学構成員のアカデミックスキルの向上を目的として2013年4月に設置されたセンターです.
http://www.hiroshima-u.ac.jp/wrc/

最近,研究成果の国際発信が強く求められており,研究論文の英語での執筆,出版の必要性が高まっています.
具体的には,Institute for Scientific Information (ISI)により作成されたScience Citation Index(SCI)にカバーされている雑誌に掲載された論文(SCI 論文)が国際論文として評価される傾向にあり,その中でもインパクトファクター (impact factor,IF) が高い雑誌に掲載された論文ほど高く評価されます.
http://www.bsys.hiroshima-u.ac.jp/news/10743

SCI論文を出版するためには英語で論文を作成する必要があります.
本研究室では以前から英語による修士論文の作成に取り組んでおり,この修士論文がしっかり書ければSCI論文を投稿することが可能になります.

はじめて英語で論文を書く人にとって,広島大学ライティングセンターの英語論文作成相談は大きな助けとなるでしょう.
また,広島大学に所属する全教職員及び学生向けの英文校正及び翻訳割引サービスも用意されています.
まず,自分で英語論文を執筆し,英語論文作成相談により疑問点等を確認・修正し,最後に英文校正サービスを利用するというプロセスで取り組めば,
比較的容易に完成度の高い英語論文を作成することが可能になると思います.

SCI論文やインパクトファクターは研究者の業績評価に利用されています.
研究者を目指している人は,SCI論文出版をひとつの目標として研究を進めていくとよいと思います.