ニュース

第390回 第6回ロボット大賞

2014.12.03

兵庫県立リハビリテーション中央病院ロボットリハビリテーションセンターが第6回ロボット大賞において審査員特別賞を受賞されました.
おめでとうございます!

ロボットリハビリテーションセンターは本研究室の共同研究者である陳 隆明先生がセンター長を務められており,筋電グループD1の中村 豪君の勤務先です.
http://www.bsys.hiroshima-u.ac.jp/news/10801
http://www.bsys.hiroshima-u.ac.jp/news/10814

ロボット大賞とは,経済産業省と一般社団法人日本機械工業連合会が主催している事業で,
将来の市場創出への貢献度や期待度が高いと判断されるロボットやRT要素技術等の表彰を通じてロボット/RTの実用化を促進し,研究開発の高度化ならびに次代の人材育成につなげることを目的としています.

2014年度の第6回ロボット大賞は10月15日(水)に,東京ビッグサイトにおいて表彰式が行われ,ロボットリハビリテーションセンターに以下の賞が授与されました.

受賞名:審査員特別賞
部門:ロボットビジネス・社会実装部門
事業の名称:
ロボット技術を応用した臨床リハビリテーション部門と研究開発部門を融合したロボットリハビリテーションセンター
URL:
http://www.robotaward.jp/winning/index.html
http://www.robotaward.jp/winning/robot04.pdf

生体システム論研究室との共同研究であるバイオリモートとバーチャル筋電義手訓練装置の臨床応用についても紹介されています.
今後もロボットリハビリテーションセンターとの共同研究を通じて,筋電制御技術の臨床応用研究を推進していければと思います.