ニュース

第373回 広島県未来チャレンジ資金:大学院博士課程で高度な知識を身につけたい方へ

2014.06.03

今年度も広島県未来チャレンジ資金の募集が行われています.
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/challenge-koubo.html
http://www.bsys.hiroshima-u.ac.jp/column/archives/column339.html

対象者は博士課程後期修了後,広島県内企業等に就業しようとする方(現在,すでに就業しており,引き続いて県内にて就業する方を含む)で,すでに在学している博士課程学生も応募対象に含まれます.

支給対象は入学金/授業料/通学のため転居した場合の賃借料で,貸付限度額は月額10万円(3年間)です(授業料のみであれば,月額約4.5万円が上限).
なお,課程修了後,9年間の内8年間以上を広島県内企業に就業した場合は全額返還免除となります.
本研究室からは,D3の竹村 和紘さんがこの制度を利用しています.

今年度の申請期限は平成26年6月30日です.希望される方は生体システム論研究室までお問い合わせください.