ニュース

第372回 Taoyaka Program

2014.05.20

広島大学では,優秀な学生をグローバルに活躍するリーダーへと導くことを目的として,博士課程前期・後期一貫(5年制)の学位プログラムである博士課程教育リーディングプログラム「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」を2013年度から開始しました.

広島大学大学院 リーディングプログラム機構
「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」
http://taoyaka.hiroshima-u.ac.jp/index.html
http://www.bsys.hiroshima-u.ac.jp/news/10810

本プログラムは,総合的な地域課題の解決に挑戦し地域文化を創生する「文化創生コース」,条件不利地域のニーズに応じた技術開発を実行できる人材を養成する「技術創生コース」,複合的な地域社会の課題を発掘,分析し,実装まで導く人材を養成する「社会実装コース」の3コースから構成されており,生体システム論研究室は「技術創生コース」を担当しています.

本プログラムの大きな特徴は,学生の生活や活動の支援を積極的に行い,学生が学修に専念できる環境を整備している点にあります.
プログラムに在籍する学生は以下のような支援を請けることが可能です.

(1) 就学奨励金の支給(月額18〜20万円予定)

(2) 学生宿舎の提供

(3) 研究助成金,学会発表支援金,海外インターンシップ助成金など就学上必要となる経費の支給

http://taoyaka.hiroshima-u.ac.jp/student-life/student-support.html

「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」では,平成26年10月及び平成27年4月入学生を募集しています.
出願書類提出期間: 平成26年5月23日〜30日
入学を希望される方は本研究室までお問い合わせください.