ニュース

更新履歴

トピックス

2020年10月22日

■以下の論文が掲載されました.

144. Longitudinal Assessment of U-shaped and Inverted U-shaped Developmental Changes in the Spontaneous Movements of Infants via Markerless Video Analysis
Naoki Kinoshita, Akira Furui, Zu Soh, Hideaki Hayashi, Taro Shibanoki, Hiroki Mori, Koji Shimatani, Yasuko Funabiki, and Toshio Tsuji
Scientific Reports, volume 10, Article number: 16827, doi.org/10.1038/s41598-020-74006-y, Published online: 08 October 2020. (SCI, IF=3.998)
URL:https://www.nature.com/articles/s41598-020-74006-y
PDF:https://www.nature.com/articles/s41598-020-74006-y.epdf?sharing_token=L0pOJgLrdF66f7yNNnVuJtRgN0jAjWel9jnR3ZoTv0NmNS3GAvZ6IpWxuWeL2Gd7EqyfU-uTfD2s4_8wsNqv7cJbMK1CUaOJrxHBDRplOLtcUPkx5by5QTL8_8Lj1__fy8iGfyXjrmCrbodaD37qdsXWGti2Qb6lex0NgDI0FKk%3D

■以下の論文が掲載決定になりました.

Predictors of stroke outcome extracted from multivariate linear discriminant analysis or neural network analysis
Tomohisa Nezu, Naohisa Hosomi, Kazumasa Yoshimura, Hiroyuki Naito, Shiro Aoki, Yuko Morimoto, Masato Kinboshi, Takeshi Yoshida, Yuji Shiga, Naoto Kinoshita, Akira Furui, Genta Tabuchi, Hiroki Ueno, Toshio Tsuji, and Hirofumi Maruyama
Journal of Atherosclerosis and Thrombosis (accepted, SCI, IF=3.876)

2020年10月13日

■以下の国際会議論文が掲載されました.

Does the variance of surface EMG signals during isometric contractions follow an inverse gamma distribution?
Akira Furui and Toshio Tsuji
Proceedings of 42nd Annual International Conferences of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC’20), EMBS Virtual Academy, July 20-24, 2020

■以下の米国特許を出願しました.

Information Processing System
U. S. Patent Application No. 16/935,778
Tsukasa FUNANE, Hirokazu ATSUMORI, Akihiko KANDORI, Akiko OBATA, Ayako NISHIMURA, Yuto KOMATSU, Takashi NUMATA, Seiji HAMA, Toshio TSUJI
Application Date: July 22, 2020

2020年10月5日

■以下の論文が掲載されました.

Targeted central nervous system irradiation of Caenorhabditis elegans induces a limited effect on motility
Michiyo Suzuki, Zu Soh, Hiroki Yamashita, Toshio Tsuji, and Tomoo Funayama
Biology, volume 9, issue 9, 289, DOI 10.3390/biology9090289, Published: 14 September 2020 (SCI, IF=3.796)
https://www.mdpi.com/2079-7737/9/9/289

■以下の論文が掲載決定になりました.

Longitudinal Assessment of U-shaped and Inverted U-shaped Developmental Changes in the Spontaneous Movements of Infants via Markerless Video Analysis
Naoki Kinoshita, Akira Furui, Zu Soh, Hideaki Hayashi, Taro Shibanoki, Hiroki Mori, Koji Shimatani, Yasuko Funabiki, and Toshio Tsuji
Scientific Reports (accepted, SCI, IF=3.998)

2020年8月5日

■以下の論文が掲載されました.

142. Recurrent Probabilistic Neural Network-based Short-term Prediction for Acute Hypotension and Ventricular Fibrillation
Toshio Tsuji, Tomonori Nobukawa, Akihisa Mito, Harutoyo Hirano, Zu Soh, Ryota Inokuchi, Etsunori Fujita, Yumi Ogura, Shigehiko Kaneko, Ryuji Nakamura, Noboru Saeki, Masashi Kawamoto, and Masao Yoshizumi
Scientific Reports, volume 10, Article number: 11970, doi:doi.org/10.1038/s41598-020-68627-6, Published online: 20 July 2020. (SCI, IF=4.011)
URL: https://www.nature.com/articles/s41598-020-68627-6
PDF: https://www.nature.com/articles/s41598-020-68627-6.pdf

■以下の委員に就任しました.

Symposium on Signal Processing for Wireless and Multimedia Communications (SPWMC’20), October 14-17, 2020, Chennai, Tamil Nadu, India, Technical program committee, member
(2020.7-10)

コラム

第591回 広島大学オンラインオープンキャンパス2020

2020.10.16

2020年度の広島大学オープンキャンパスはオンラインで行われました.

広島大学ではコロナ禍の状況を踏まえ,8月17~23日の1週間,オンラインでオープンキャンパスを開催しました.
https://www.hiroshima-u.ac.jp/nyushi/online-oc2020/onlineoc2020-archive

工学部のページでは,学部全体の紹介や類紹介,研究室紹介などが公開されました.
https://www.hiroshima-u.ac.jp/nyushi/online-oc2020/onlineoc2020-archive/syoukai/kougaku

生体システム論研究室の紹介は曽智先生が担当し,YouTubeにビデオがアップされました.
https://www.youtube.com/watch?v=OMqyZXwvG6Q&feature=youtu.be

来年度は通常通りのオープンラボに戻れるといいですね.
曽先生,関係者のみなさん,ごくろうさまでした!

第590回 六十年

2020.10.09

十二支とは「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の総称で,2020年は子年です.干支(えと)はこの十二支に十干(じっかん)と呼ばれる「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」を組み合わせたもので,十干は五行「木・火・土・金・水」の「兄(え)」,「弟(と)」に対応し,中国の陰陽五行説に由来しています.2020年は「庚子(かのえね)」です.

この十干と十二支を組み合わせた干支は,甲子(きのえね)から始まり10と12の最小公倍数である60通り存在します.つまり,60歳の誕生日にはこの60通りが一巡しますので,60歳の誕生日を「暦が還る」,つまり「還暦」と呼びます.

2019年の12月25日に60歳の誕生日を迎えることから,昨年の秋頃から福田修先生(佐賀大学教授)を中心とした卒業生/修了生のみなさんが祝賀会の準備を進めてくれ,2020年3月14日(土)に広島大学東広島キャンパスに隣接する西条HAKUWAホテルにおいて研究室の同窓会を兼ねた会が開催される予定でした.残念ながら新型コロナウィルスの影響で中止にせざるをえなかったのですが,コロナ禍がひと段落した7月17日に「暦が還る」お祝いをしていただきました.

広島大学の教員になって35年が過ぎましたが,この間,本当に多くの素晴らしい学生のみなさんや共同研究者の先生方に恵まれ,大好きな研究を続けることができました.生体システム論に関連した研究分野において世界トップクラスの研究業績を挙げることができたのは,本当に多くの人たちのおかげと思います.これからも引き続き,生体システム論研究室ならではという独創性,新規性を備えた研究を継続し,少しでも役に立つような研究成果を社会に還元していければと思っています.

最後になりましたが,実行委員を務めてくださった福田 修先生(佐賀大学教授),ト 楠先生 (熊本高等専門学校准教授),武田 雄策さん(マツダ株式会社),島 圭介先生(横浜国立大学准教授),曽 智先生(広島大学助教),芝軒 太郎先生(茨城大学准教授),古居 彬先生(広島大学助教)をはじめとする多くの卒業生/修了生/在学生のみなさん,栗田雄一先生(広島大学教授)をはじめとする研究室スタッフのみなさんに深く感謝します.

まだまだがんばります!!!

第589回 2020年度後期全体ゼミを開始しました

2020.10.02

7月31日の第16回全体ゼミ(前期最終回)から約2カ月が過ぎ,10月2日から2020年度後期全体ゼミを開始しました.
この間,リモートオープンキャンパス,大学院入試,各種研究会,インターンシップなどいろいろな行事がありましたが,みなさん,有意義な夏休みを過ごせたでしょうか.

9月18日には令和2年度広島大学秋季学位記授与式が広島大学サタケメモリアルホールで行われ,博士課程後期のSwagata DASさんに博士(工学)の学位が授与されました.
https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/60290
Swagataさんは,10月1日から大学院先進理工系科学研究科特任助教として,栗田先生のもとで研究活動を続けます.

一方,大学院先進理工系科学研究科の入学試験が行われ,博士課程前期2020年度10月入学1名,2021年度4月入学13名(推薦入試8名,一般入試5名)の計14名が合格しました.研究室内の受験者は全員合格でした.みなさん,おめでとうございます!

10月1日には,穴井怜志君が博士課程前期電気システム制御プログラムに入学しました.また,新たに研究生として顧岳桐(Yuetong Gu)君が研究室に加入し,来年の1月下旬の大学院入試を目指して勉強を始めます.研究室全体でできるだけサポートしてあげたいと思いますので,みなさん,どうぞよろしくお願いします.

これから年末に向けて,修論中間発表会や各種学会・研究会での研究発表等,さまざまな行事が予定されています.
「広島大学生体システム論研究室ならでは」というようなオリジナリティに溢れた魅力的な研究成果を目指し,全員で協力しながら研究活動を継続していければと思います.

2020年度後期もがんばりましょう!

第588回 2020年度前期全体ゼミは終了しました

2020.07.31

リモートで開催した卒論・修論中間発表会も無事に終了し,2020年度前期全体ゼミは今日で終了しました.今年はCOVID-19によるパンデミックの影響で,例年とは大きく異なる環境での全体ゼミとなりました.研究室に出入りできない期間も長く,学生のみなさんはたいへんだったと思いますが,M2の就職活動やB4の研究スタートアップ,前期の授業や研究会などもほぼ例年通りに行うことができ,研究面では実りの多い2020年度前期になりました.

COVID-19に関するトピックスとしては,本研究室修了生で共同研究者の馬屋原康高先生(広島都市学園大学准教授)の博士研究に海外から問い合わせがありました.以前,馬屋原先生と曽先生が中心となって開発した咳の音から咳をした時の最大呼気流量(cough peak flow)を推定し咳嗽の強さや排痰能力を評価するアプリを,COVID-19の患者さんに使用したいという申し出です.すでにスペインでこのアプリを使用していただいており,withコロナの時代の遠隔診療に少しでも貢献できればと素晴らしいと思っています.

これから夏休み期間に入りますが,2020年度の広島大学オープンキャンパスは8月17日(月)から8月23日(日)にオンライン開催されることになりました.
https://open.campus.hiroshima-u.ac.jp/
残念ながら例年実施していたオープンラボは中止になり,ビデオによる研究室公開を行う予定です.

このあと8月13日まで第2タームの授業は続きますが,全体ゼミは9月末まで夏休みに入ります.夏休み期間中は各自の状況に合わせて,それぞれ有意義な時間を過ごすとよいでしょう.
大学院博士課程入学試験を受験予定のみなさんは,8月27日,28日の大学院入試に向けてしっかりがんばってください!健闘を祈ります.

ではみなさん,COVID-19に気をつけながら良い夏休みをお過ごしください!